【国内旅行】

【神奈川】在日米陸軍キャンプ座間日米親善 桜まつり 2016 ZAMA CHERRY BLOSSOM FESTIVAL 初篇~

今日の使用機材

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100

シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM ニコン用

はじめに

こんにちは。

都内はすっかり桜が満開の季節になりました!通勤で通る道すがらにある桜の木が一日一日姿を変えて行くのを見ていると桜の季節は本当に一瞬のことだと改めて感じます。毎年必ずどこかにお花見に出掛けるのですが、今回は都内から少し離れた郊外の桜を見に行こうと決めて場所を検索。すると神奈川県の座間市にある座間米軍基地でお花見イベントが行われているのを発見しました。

 

*画像をクリックするとHPに飛びます。

相模原市の観光協会のページです。ここでは米軍基地のイベント案内以外にもカレンダーで1年のイベントを検索することができます。

今年は先月の横須賀米軍基地への訪問に加えて今月は座間米軍基地。

前回の横須賀基地での感想は「人が多すぎて疲れた…。」というのが正直な所ですが、どうせお花見をするのなら少し違った場所がいいかな?と考え行き先を座間米軍基地に決定!

たとえ人が多くても渋滞がひどくても1回ぐらいは行ったことが無い場所に行ってみたいと思いますよね!!

ということで今回は座間米軍基地でのイベントを全部で3回に分けて記事を書いていきたいとおもいます。

 

小田急線相武台前駅~座間米軍基地へ

座間ひまわり祭りと同じ最寄り駅、小田急線の相武台前駅で下車。

駅からは徒歩でゲートに向かいます。

駅から基地まではは以外と離れていて30分ぐらい。駅から続く住宅地を抜けていきます。グーグルマップで見ると徒歩30分ぐらいですが実際歩いた感想はそんなに歩いたかな??という感じ。というのも予想通りの大混雑!!

駅を出て数分歩いた場所から既に行列が出来ています。基地までは歩いて30分ですが混雑具合を見ると入場まではやはり1時間以上は掛かりそうです。途中コンビニで物資を補給するのも同行者と交代で。

チームワーク駆使してようやくゲートに到着しました。待ち時間は予想通り1時間以上。ここでも横須賀基地と同じように金属探知機とカバンの中身をみるセキュリティチェックがありました。そしてゲートの内側にはシェパード犬を連れた米軍の姿も見られます。

数人の人がゲートを写真撮影して注意されていました。
と言うことでゲートの写真はありません。

 

 

 

 

Nikon D7100 / 27.0 mm / f/10 / ISO 320 / 1/80 sec

入場するとすぐに米軍警察の車両が駐車されていました。三菱のランサーでしょうか。しかもホイールカバーが無く板金丸出し。そしてペイントは富士山マーク。

 

Nikon D7100 / 27.0 mm / f/10 / ISO 320 / 1/80 sec

パトカーを通り過ぎて市街部まで道路を進んでいきます。市街部までは15分ほど歩きます。両側には日本の5階建ての団地規模の駐在員の住宅があります。

歩くのが大変な人のために遊園地の園内電車のような乗り合いカートが走っていて、ちょっと乗ってみようかと近づいてみるとこちらは片道100円の有料。

やっぱり歩いていこう・・・。

 

Nikon D7100 / 27.0 mm / f/14 / ISO 100 / 1/80 sec

ロードローラーの向こう側に桜の木が見え始めてきました。

基地内を歩いていると各所で桜の木が見えます。そして米軍基地内で感じるのはゴミが全くと言っていいほど落ちていません!日本以上にどの場所にもゴミ箱があるのでポイ捨てする必要がありません。

最近は日本ではコンビニとかがゴミを捨てる場所と言うイメージで公共のゴミ箱って減りましたね。

 

Nikon D7100 / 97.0 mm / f/5 / ISO 200 / 1/80 sec

地面に近いこんな場所からも桜が。

 

 

Nikon D7100 / 43.0 mm / f/10 / ISO 400 / 1/200 sec

 

 

Nikon D7100 / 29.0 mm / f/5 / ISO 200 / 1/50 sec

 

 

Nikon D7100 / 78.0 mm / f/9 / ISO 125 / 1/50 sec

 

Nikon D7100 / 27.0 mm / f/9 / ISO 200 / 1/20 sec

ここは基地内にあるスーパーマーケット。

残念な事にベースの住人しか利用が出来ません。外から中を覗くと普通のスーパーマーケットで売られている物が販売されています。考えてみれば、ここを僕達、観光客に開放してしまったらベースの人たちは買い物が出来なくなってしまいます。

僕は外国に行くと必ずスーパーマーケットに立ち寄ります。観光客向けのお土産店で買うよりもスーパーマーケットで買った方が色々選べるし何しろ価格が安いです!! お土産品だって何個か買えば数千円ぐらいはしてしまいますがスーパーマーケットでローカルなおみやげにすれば、お土産費用も安価に済ませることが出来ます。

そこで僕がアメリカに行った人におねだりするお土産も紹介しておきたいと思います。

 

 

 

 

次回はスーパーマーケットを越えて別の会場を紹介して行きたいと思います。
※レンズはAPS-C換算(1.5倍)して表記しています。