【国内旅行】

【神奈川】在日米陸軍キャンプ座間日米親善 桜まつり 2016 ZAMA CHERRY BLOSSOM FESTIVAL 後篇~

今日の使用機材

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100

 

シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM ニコン用

はじめに

3回に渡って記事を書いてきた神奈川県の米軍基地座間キャンプ。今日は最後の記事、後編を書いて行きたいと思います。

米軍基地とお花見を一緒に楽しめるイベントです。

3回目となる今回はフードエリアからキッズエリア。そしてベースの人たちによるフリーマーケットの様子をレポートしていきます。

訪れた日は桜も満開で天気も春らしいすっきりとした良い天気!!

フードエリアとフリーマーケット

 

Nikon D7100 / 44.0 mm / f6.3 / ISO 320 / 1/400 sec

ナチョ~ス!! ナチョ~!!

ナチョスがバカ売れです!!ナチョス待ちの列が10人以上。これは買うのもひと苦労しそうなナチョスです。呼び込みのお姉さんもマイケル・ジャクソンみたいなサングラスがよく似合っていて格好いいです。

 

Nikon D7100 / 97.0 mm / f/5 / ISO 200 / 1/125 sec

ワタアメー!! ワタアメー!!

ナチョー!!に続いて次は綿あめ屋さんです。お父さんとお母さんが店番をこなして息子は客引き係です。写真の通り、このワタアメー!の声が大きかったので周りの人も足を止めて彼を見つめてしまっています。

ワタアメー!以外の食べ物は何かないかと探してみますが何処も肉肉しいメニューばかり。ハンバーガーにホットドッグ。アイスクリームに油で上げたケーキなど。美味しいとカロリーがいっぱいのメニューが並びます。

んーベジ中心の僕にはハードルが高い食べ物ばかりです。

 

Nikon D7100 / 147.0 mm / f/5.6 / ISO 200 / 1/125 sec

パティの大きさは普通w

それよりも鉄板が大きいことに驚きました。しっかりと一度で大量のパティを焼くことができて腹を空かせた観光客を一気にさばいていきます。

 

Nikon D7100 / 147.0 mm / f/5.6 / ISO 200 / 1/250 sec

オーブンの大きさがわかるでしょうか!大きなアメリカ人男性1人とくらべてもこの大きさです。しかもフタも開閉することができます。

にしても・・・。

すごい煙の量・・・。

 

Nikon D7100 / 37.0 mm / f/11 / ISO 200 / 1/40 sec

非常に目立つ場所に鳥居があります。しかしこの鳥居、奥にあるのは神社ではなくて日本でいう東屋でしょうか。桜の先具合もいい感じで鳥居+桜という絵になっています。

でも神社がない・・・ 。

 

Nikon D7100 / 27.0 mm / f/11 / ISO 200 / 1/30 sec

 

 

Nikon D7100 / 48.0 mm / f/8 / ISO 200 / 1/50 sec

飲食エリアを抜けると人の流れは一気になくなります。
芝生の上にレジャーシートを敷いてのんびりしたり飲んだくれて寝ている人が居たり…。

この日は薄曇りなので何処に座ってもポジションはベスト。昼を過ぎると程よく歩いた体の疲れも出てウトウトと眠くなってきました。

 

Nikon D7100 / 98.0 mm / f/5.6 / ISO 200 / 1/160 sec

キッズスペースにパフォーマーのおじいちゃんが居ました。

おじいちゃんはハーモニカを吹きながら旅中に自ら自作したという楽器とハーモニカで人を惹きつけるパフォーマンスを見せてくれました。

おじいちゃんはパフォーマンスで世界を巡るヒッピーな生き方をしているようで日本でも数回パフォーマンス旅をした事があるとペラペラな日本で自己紹介されていました。

 

Nikon D7100 / 78.0 mm / f/7.1 / ISO 200 / 1/250 sec

 

 

Nikon D7100 / 27.0 mm / f/7.1 / ISO 200 / 1/640 sec

 

 

Nikon D7100 / 27.0 mm / f/7.1 / ISO 200 / 1/250 sec

 

フリマゾーンでは一体どんなものが売っているのでしょうか。

僕はフリマが大好きで都内各地のフリマを見に行きます。都内では大井競馬場、錦糸公園、代々木公園。日本のフリマのアイテムを見て感じるのは安価で良い商品が多いこと。

シーズンオフになった電気器具やブックオフ並に品揃えの良い古本。格安で洋服も売っているのでセカンドハンド(中古)が気にならない僕は良く利用しています。

外国のフリマはちょっと趣旨が違う感じ。使い込まれた中古品という感じがします。日本のフリマがクオリティが高いのは商品状態も良く価格以上のバリューがあるからです。

この基地のフリマはどうかというと。ターゲットが非常に狭いです。本当に必要な人しか買って行かないぐらいの商品の偏りです。僕が思ったのはどの中古品も使い込まれた商品が多いこと。これらはながーく使われてきたものなのでしょうか。

出品されている商品は何か愛着がある感じがします。

 

さいごに

ざっとフリーマーケットを歩き今日のイベントで開放エリアはすべて行くことが出来ました。僕らも帰り支度をして、もと来た道を戻っていきます。ゲートに近くなった頃には足取りが重いほどに疲れていました。

いやー今日もたくさん歩いています。

 

 

Nikon D7100 / 27.0 mm / f/7.1 / ISO 200 / 1/400 sec

帰りは全く混雑がなくほぼスルーでゲートの外に出ることが出来ました。

僕達はオープンと同時に入場出来るように相武台前に1時間前に到着しましたが長蛇の列で結果、入場出来たのはお昼前ぐらいでした。僕らが帰る頃、14時30分ぐらいの時間になると入場する人も少なく行列も全くありませんでした。

行くならお昼すぎがおすすめ。

3回に分けてレポートした在日米陸軍キャンプ座間桜まつりでした。
行ったことがない人は是非一度トライして見てくださいね。