【国内旅行】

【東京】東京都の秘境 奥多摩 │払沢の滝へ 檜原村 日帰り旅行

今日の使用機材

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100

 シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM ニコン用

[ドイター] deuter フューチュラ 32

 

 はじめに

こんにちわ!

6月初旬の土曜日の休日。今週は新宿から電車でかんたん行くことの出来る秋川渓谷。そして東京都で唯一の村である檜原村にある払沢の滝を訪れました。払沢の滝は日本の滝百選に選ばれる立派な滝です。

ちょうど、季節も暖かくなって来てハイキングにはピッタリの時期です。

 

JR中央線 新御茶ノ水駅から1時間30分の武蔵五日市駅。

景勝地の入り口だけあって駅は清潔感のあるつくりです。電車は新御茶ノ水駅から中央線を3回乗り継ぎます。車内には登山家、友人グループ、カップル…。

駅前は大きなロータリーで周りは山に囲まれています。

 

秋川渓谷

 

駅を背中に右手へ。

観光案内所で貰ったハイキングコースの地図を頼りに約1時間30分程のコースを選び歩き始めます。駅に直結している観光案内所で貰った地図を頼りにのどかな田舎道を歩いて秋川渓谷へ向かって歩きます。

 

秋川渓谷お散歩コース&ハイキング必須アイテム

※秋川渓谷お散歩コース – 西東京バス

 

この散歩コースを参考に、初級者、中級者、上級者と距離・時間別に目的地までのハイキングを楽しむことができます。

 

武蔵五日市駅を下りて数分歩いた所ですぐに透き通った水が涼しげな川に出ます。川の中洲が広い部分では色とりどりのタープ。バーベキューをしている人も大勢いました。

僕も過去に秋川渓谷で数回バーベキューを楽しんだことがありますが山に囲まれ流れが無い箇所では水遊びが出来ます。

バーベキューでは野菜をはじめとした食材を自宅でカットして袋に小分けにして持っていくとゴミも出ないし手間もかからないのでオススメ!!

 

 

川沿いを歩いていると道路の脇道に河原まで下りられる階段が幾つかあります。

自宅から出発して2時間。そろそろお腹も空いてきたので持参したお弁当を河原の景色が良い場所で食べることにします。お弁当は武蔵五日市駅駅前のコンビニで仕入れたおにぎりとお茶です。ここで新しく買ったレジャーシートも登場です。今まではブルーシートを使っていましたが最近のレジャーシートはクッションがついているものが主流になってきました!

岩が多い河原でもこれぐらいならお尻も安心です。今日はリュックもハイキング用を持って来たのですが背中に当たるクッションを抜き取ってお尻の下に敷くとお尻も痛くないです。

 

払沢の滝

 

秋川渓谷の川の流れですっかり落ち着いてしまいました。

次は東京唯一のむらである東京都檜原村にあるは払沢の滝へ向かう事にしました。バスは本数が少ないので帰りの便もチェック。バスは払沢の滝入口まで片道 410円の料金です。

西東京バスが運行しています。

 

看板の後ろは崖になっていて下には滝壺が見えます。

結構な高さなので高所恐怖症の人は要注意!

 

 

整備された山道を通15分ほど歩いていくと払沢の滝へ到着します。

 

「ありがとう清流」 「水は地球の生命」

と石碑に書かれています。世界広しといえど水道を蛇口から飲水が出てくる国はそうそうありません。飲水があるというのは空気があると同様に大変恵まれた事です。昔のまさか水がお金を出して買う日が来るとは思わなかったでしょう。

日本は水の国。ありがたいことだと思います。

 

 

 

山道に入って15分程歩くと払沢の滝に到着します。

バスの運行間隔に合わせて観光客が10人ぐらいの人が入れ代わり立ち代わり観光に訪れます。写真の通り混雑する事は全くなくゆっくりと鑑賞する事が出来ました。

ふぅー

滝から吹き上がるしぶきを浴びながらマイナスイオンの補給です。都内から少し電車に乗って出かけるだけでこの大自然。電車やバスの公共機関でアクセスする方法以外にもバイクで訪れている方も沢山いらっしゃいました。

単車でツーリングするにはいい場所ですねー。

 

さいごに

 

東京都にある唯一の村、檜原村。

村内を歩いても人はほとんど歩いていません。時々車が通り過ぎるぐらいでのんびりとした雰囲気の場所です。帰りは払沢の滝入口からバス停に戻り武蔵五日駅のバスへ戻ります。

帰りは来た道を戻る感じで払沢の滝入口へ。待っている間にロードバイクに乗った人もちらほらバス停に集まり次のバスを待ちます。折りたたみタイプのロードバイクならバスに一緒に乗せて来れます。バスで目的地近くまで来てサイクリングいいですね♪

今日は都内から簡単にアクセス出来る秋川渓谷と払沢の滝をご紹介しました。

こんないい場所から通勤出来たらなぁ…。