【国内旅行】

【東京】巣鴨地蔵通り商店街 /若者でも楽しめるお婆ちゃんの原宿。

今日の使用機材

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

 

シグマ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ニコン用

 

はじめに

東京都豊島区にある巣鴨地蔵通り商店街。

おばあちゃんの原宿としても知られたくさんの高齢者で賑わっている商店街です。山の手線内で簡単にアクセスできる巣鴨駅。

簡単アクセス・お散歩スポット 巣鴨。

巣鴨で有名な赤パンを売るお店から一日中 エルビス・プレスリーの曲が流れている喫茶店。商店街の至る場所にある腰掛け椅子。

全長780メートルもある長い商店街は何処でも好きな場所で休憩が出来る。そんな過ごしやすさが巣鴨地蔵通り商店街にはあります。

今回ボクが通ったルートは地下鉄日比谷線 三ノ輪駅から徒歩で都電荒川線 三ノ輪駅へ向かい徒歩で乗り換えて三ノ輪駅から庚申塚へ向かうルートです。

都電庚申塚を降りて巣鴨地蔵通り商店街へ向かいます。

 

 

巣鴨の母から始まる商店街

 

都電荒川線 庚申塚駅を下車し巣鴨地蔵通り商店街方面へ向かってあるいていきます。

信号を渡る手前に占いの館を発見。この壁一面に掲示されている張り紙には作文のように詩が描かれています。一体どういう事が書いてあるのでしょうか。

 

”ボケやすい人” ”ボケない人”

これ1枚1枚にかかれている事がいちいち頷ける事ばかりで非常に興味深いです。内容がポジティブになれる事ばかりが書いてあって、読んでいるとちょっと明るくなれる気がします。

 

横断歩道を渡り巣鴨地蔵通り商店街のゲートをくぐります。

歩道の拡張工事を行っています。

案内看板までもがお地蔵さんのマーク入り!

 

天ぷらの屋台って見たことありますか?

お店の横にはテーブルと椅子があってそば・うどんを選んで食べることが出来るんです。丸亀製麺のようにベースを自分で選んでトッピングは自分で追加するというスタイルです。

 

 

手作りのたい焼き実演に中国人観光客の女の子が見入っていた。

食べログにも掲載されている有名店舗ということでお客さんもたくさん訪れていました。たい焼き、今川焼き。美味しいですよねー!!

 

 

 

 

 

足首に優しいゆるいゴム

快適さを一番に強調するこの宣伝文句。

陳列されているカラーラインナップもシックな色合いが多い。

 

 

巣鴨郵便局のポストにはご当地キャラ”すがもん”の姿。

巣鴨地蔵通り商店街のおもてなし委員長という役職の「すがもん」は12才の男の子。日本の商店街を元気にする為に今は巣鴨で修行中だそうです。

「すがもんのおしりを触ると恋が実る」という都市伝説もあるそうですよ。

ここらあたりがある方はトライしてみてはいかが。

 

 

商店街にあるこのお店はレトロなおもちゃ屋さん。

売り物は僕が子供の時に売っていたモノがそのまま売っていました。カラーボールに輪ゴムを使って飛ばす紙飛行機。見ているだけでホッとするおもちゃ屋さんでした。

 

 

 

巣鴨といえばお婆ちゃん以外にも有名なのが”赤パン”

この赤パンのマルジ1号館から4号館まである大型店舗なのです。昭和27年の創業から今日まで巣鴨のオンリーワンとなり赤パンを販売し続けているお店です。

赤の力で元気と幸福をお届けします。

お店のキャッチフレーズもいい感じです。

 

 

 

脇道を見ると一部中華街のようになっている一角を発見。

車止めも中華街風、そして道路に普通に置かれている2体の人形。看板の横にある中華屋さんのものですが作りがリアルな人形です。

 

 

 

“開運福大福”で有名なすがも園。

お店の外には塩大福を始めとした和菓子が販売されています。抹茶セットにぜんざい。メロンソーダ。メニューも若者向けではなくお年寄り向けの和菓子メニューが中心です。

 

 

 

 

 

巣鴨地蔵通り商店街を最後の方まで来るとこんな喫茶店が登場!

なんと「一日中 エルヴィス・プレスリーの曲が聞ける」

そんな喫茶店のようです。勇気を出して降りて来てください。というのはこのお店地下にあるからなんです。階段を地下へ降りていくの通路にも所狭しとエルヴィス・プレスリー関連のグッズが陳列されていて入り口からオーナーのこだわりが見えます。

 

写真はモノクロ仕上げにしてあります。。

お店の名前は「スカイ」。

メニューはパスタ、ハンバーグ、ピラフなど。喫茶店の黄金メニューをしっかりと抑えた素晴らしいメニュー構成。

予算も500円程度のワンコインで食べれるモノから700円程度のセットメニューなど、レトロな雰囲気を楽しむことが出来る店内は注目です。

すがも園の並び数件となりにあるのですぐに見つかります♪

 

www.sugamo.or.jp
外部リンク
ページが見つかりませんでした | 巣鴨地蔵通り商店街
http://www.sugamo.or.jp/shop.php?id=371
東京都豊島区巣鴨にある巣鴨地蔵通り商店街のホームページです。

 

 

 

 

巣鴨とげぬき地蔵尊

 

 

商店街の中腹を過ぎた頃にようやく巣鴨とげぬき地蔵を発見です。

 

 

正面から見るとこの通り。

この日は日曜日の夕方でしたが人では多すぎず少なすぎず街歩きにはちょうどいい感じの人加減です。もくもくと焚かれるお線香の煙を頭にかけて頭が良くなるように。

とげぬき地蔵は凄い列の順番待ちで参拝する事が出来ませんでした。

 

”辻立ちは迷惑です”

お坊さんの修行の方法にも作法があるようです。

 

トウガラシの露店

ガラス張りの木枠の入れ物には数種類のトウガラシが陳列されています。

 

 

境内に入り散策。

正面にお焼香場があってお線香が燃えモクモクと煙があがります。

 

簡単な参拝をしたところでお地蔵様を後にします。

 

さいごに

 

ビバリーヒルズ・コップのメロディを奏でながらぐるぐるを円を書くように回るシマネコちゃんのおもちゃw

自分で「自分完売しました!」って宣伝している所がウケました。

歩行者天国って今じゃ少なくなったけど巣鴨の商店街のような「生きている商店街」って良いですよね。新しいスタイルの商店街、古い町並みを残した商店街。

多種多様な日本全国の商店街も色々と巡ってみたいと思いました。

 

 

以上、半日でもゆっくり楽しむことの出来る巣鴨地蔵通り商店街のご紹介でした!!