【レビュー】旅行に便利!月額980円のKindle Unlimitedを無料体験。

スポンサードリンク



Amazon Kindle Unlimitedとは?

*Amazonが提供する電子書籍 Kindle。

月額980円(税込)で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題。1タイトルずつにお金を出して購入するサービスとは違った新しい定額読み放題サービス。 池井戸 潤、葉室 麟、石田衣良、堀江貴文、北条 司、手塚治虫などの人気作家による数多くのベストセラーやコミックをはじめ、週刊エコノミストやwithなど240タイトル以上の雑誌 *の中からお読みいただけます。

対象作品にはKindle Unlimitedロゴが付加されており、会員は「読み放題で読む」をクリックするだけですぐに読み始めることができます。iOS/Androidスマートフォン・タブレットやPC・Mac用のKindle無料アプリ、そしてKindle電子書籍リーダーやFireタブレットでご利用いただけます。

*Amazon Kindle ページより抜粋

飛行機・バス・電車で使える。ネット接続不要で読書OK!

*バス・電車・飛行機 移動中の暇つぶしには読書が一番!

1月に出発した旅行は現在5ヶ月が経過。

   インドからスタートした旅は6月時点でアフリカ大陸のモロッコを旅しています。ところで旅行に行く時に自分のお気に理の本を持っていく人って多いのではないでしょうか?

   昔から旅行といえば「どの本を持っていこうかな。」と考えて、自分のお気に入りの本を1冊、2冊。カバンに入れて旅行に出発していました。そして旅先で読み終わった本は他の旅行者と交換したりゲストハウスに寄付したり…。

それが電子書籍の登場で今後は変わっていくかもしれません。

   お楽しみの一冊を選んで持っていくのではなく、好きな本を全部持っていっていく。遅ればせながら最近使い始めたAmazonの有料サービス Kindle Unlimitedの利用体験を記事にしたいと思います。

自信を持って人におすすめ出来ます!

1,000円以上する書籍も読み放題の対象!

*Kindle Unlimitedは10タイトルまでライブラリに追加する事ができる。

対象の書籍は書籍の上部に『Kindle unlimited』と表示されます。

   選びきれない程の電子書籍がラインナップされているKindleですが、その中でも読み放題の対象とそうではない書籍があります。全てが読み放題になるわけではないので注意が必要です。

僕の場合は読みたい本があって、その本がKindle Unlimitedの対象であった事、無料体験期間があった事。から利用を始めたのですが、このまま有料会員になっても継続していくつもりです。

500話以上続く漫画も読み放題の対象に!

*1巻目はPrime Reading対象で2巻目からはKindle Unlimitedの対象の「解体屋 ゲン」

   僕は最近までAmazonの有料サービス Amazon Primeに加入していました。Primeの会員サービスにもPrime Readingと言う書籍読み放題のKindle Unlimitedと似たようなサービスがあるのですが読み放題の対象となっている書籍が変わります。

Prime Readingの対象だったので読み始めた1冊の漫画、「解体屋 ゲン」

   Prime Readingで1冊目のマンガを読み終わり2巻目を読もうと思ったのですが、残念ながら2巻目はPrime Readingの対象ではなく、Primeの会員サービスだけでは読めなくなってしまいました。次巻を読むには「個別購入 or Kindle Unlimitedに加入。」のどちらかを選択する必要があります。

個別で購入した場合の料金が一冊、540円。

   本の価格は一冊540円。この漫画のタイトルは長期連載で、500話を越えている大ヒット作。きっと2巻を読んだら3巻。3巻を読んだら4巻とどんどん読み進めたくなるのは間違いありませんでした。

旅行中の僕はお金はありませんが時間はたっぷりとあります。読書をする時間は一日何時間でもあるのです。ここで漫画の一気読みも楽しそうです。

ということですぐに30日間の有料体験を試して見ることにしました。

   30日間の無料体験にはクレジットカードの登録が必要でしたが、30日が経過する前にAmazon Unlimitedの解約をすれば課金されることはありません。手動で解約手続きを行わない場合は自動更新となり一ヶ月分の使用料金が請求されます。

解約する場合は下のリンクから解約ページに進みます。

*※画像をクリックするとHPへ移動します。

最新の雑誌やあの旅行ガイドブックも読み放題の対象。

*最新の雑誌や小説も読み放題の対象になっているKindle Unlimited。

   そして、「解体屋 ゲン」を読むためにKindle Unlimitedの会員になった訳ですが、漫画以外にも雑誌や小説!もう選びきれない・読みきれない!!それ程のタイトルがラインナップされているので「次はどれを見ようかな?」と毎日ストアを開くのが楽しみになりました。

日本で立ち読みしていたカメラの本 「デジタルカメラマガジン」もなんと読み放題の対象。

デジタルカメラマガジンも、通常購入すれば一冊1,000円以上!

   これもKindle Unlimitedを利用すれば最新号からバックナンバーまで定額の980円で読むことが出来ます。僕が雑誌を読む時に重宝しているのがPCを使ったKindleアプリです。アカウントと自動で同期されるのでスマホで購入した書籍をPCの画面で見ることも出来ます。

そして、あの本までもがKindle Unlimitedの読み放題対象…。

   なんと旅行ガイドの長、ロンリー・プラネットまでもが読み放題の対象になっていたのです!日本では「地球の歩き方」がガイドブックで有名ですが、海外で出会う外国人旅行者が愛読しているのがロンリー・プラネットです。

   このロンリー・プラネットはKindle版で購入した場合でも2,000円以上はします。そして紙の場合は3,000円近い値段です。それが!なんと!!このKindle Unlimitedだと、ほとんどの地域のLonely Planetを読み放題で読むことが出来てしまいます。

   Lonely Planetって小さい辞典ぐらいの大きさ・重さがあるので持ち運びの便利さで考えても完璧です。過去の旅行でLonely Planetを持つ歩いていた事がありましたが、使い終わった本やエクスチェンジするか古本屋で売却していました。

Kindle版ならいつでも読みたい時にアカウントから呼び出してDL。
すぐに本を読むことが出来ます。

Lonely Planetは地球の歩き方と違って広告も少なく情報量が多く非常に重宝しています。
ガイドブックまで読み放題の対象にしてくれるとは…。

初回は30日間の無料体験が可能!

*無料体験 30日間で便利さを体験してみよう。

Kindleって便利なのか半信半疑だったのが…。

   通勤電車の中で時々見かけるKindleタブレットを使う人。当時は「Kindleなんて本当に読みやすいのかな?」と、思っていた自分が今では大ファンになってしまいました。今はスマホで読んでいるのですが日本に戻ったらKindleタブレットを購入しようと思っています。

   僕の場合は旅行を続けていく中でKindleに出会いすっかり虜になってしまいました。そして最初は漫画を読んでいたのですが、閲覧履歴からAmazonが色々とおすすめしてくれるので、すっかり読書をする習慣が身につきました。景色の良い場所やカフェで本や雑誌をゆっくり読む。それもスマホやタブレット1台を持っていくだけで済んでしまうのです。

以上、非常に便利なAmazon Kindle Unlimitedの体験記でした。

スポンサードリンク



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク