【悲報】パスポート残存期限不足で空港窓口で乗車拒否された話・・・

スポンサードリンク



緊急悲報

(出発間近の空港でヒヤリ・ハット…した事ありませんか?)

2019年の08月の旅行。

半年前から計画して準備をして満を持して迎えた今日、出発の日。

行き先はヨーロッパ!

仕事の休みを1ヶ月取得して待ちに待った夏休み。

毎日の仕事もゴールが見えると楽しくやることが出来ました!

辛い時でも笑顔で過ごすことが出来ました。

去年の旅行から帰って来てから、毎日ここまで仕事、仕事で頑張ってきたなぁ。

そんな事を思いながら梅雨もあけきらない空を見ながら成田空港へ向かいました。

見慣れた成田空港。

東京から遠いと感じながらも着いてしまえば空港でのワクワク感が最高!

出発まで1時間ほど。

少し時間も余裕をもって来たので時間配分もバッチリ!

チェックインカウンターを空港のモニターで探し、発見。

珍しく人が並んでいない。

ほとんど人が並んでいないロシアの航空会社 Aeroflot。

混雑していないのはラッキーと思いカウンターへ向かい預け荷物とパスポートの確認。

(カウンターの人も僕も一瞬言葉をなくした瞬間)

ここで何が起きたのか力が抜けてしまう事件が勃発。

このときの感覚は完全な「無」です。

「パスポートの残存期限がないのでご出発いただくことは出来ません。」

え~~٩(๑òωó๑)۶

「やはり…残存期限が3ヶ月以上ないと…出発する事は出来ません…。」

カウンターで僕だけ対応されている時間が長い。

カウンターの係の人も内線電話で奥の人と話しをしている…。

出国できないと旅費の10万円が無駄になってしまう!

この出国に合わせて予約しておいた現地の宿!

その他もろもろの先払いした料金達!!

パスポートの更新なんて10年に一度しか無いイベントだったので、すっかりノーマークでした。残存期限期間は本当に注意が必要です!!

結 果

粘ったのですが虚しく惨敗。

出発時刻に合わせて行った成田空港を30分後には自宅に引き返すという事件。

パスポートの残存期限かぁ。すっかり忘れて旅行の計画だけに没頭してました。

チケットカウンターの横でパスポート取得後の日程で座席を検索してもらう。

万事最短で事が上手く進んだとしてチケットを変更した場合どうなるのか。

変更OKのチケットだが差額を支払う必要があるそう。

「この日程だと8万円〜10万円が差額料金の支払いですね」

え~~٩(๑òωó๑)۶

買った時の料金の20%増しぐらいになってる!!

夏の航空券恐るべし。

僕のチケットは半年前に買って置いたのでやすかったのだけれど安いチケットを買う人は、後で変更ができる保険を掛けた方が得策だと思います。

パスポートの発給日を待ってから検索して航空券を再検索する事にしました。

成田空港での滞在時間

往路:2時間 滞在:1時間 復路:2時間

成田空港に費やした時間合計:5時間

朝に出発したばかりの自宅に戻る、帰りの電車の中何度も考えた。

世の中色々な事があるんだなぁ…って。

ポカーンとなった頭で帰る来た道は果てしなく長く感じるのでした。

スポンサードリンク



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク