【商品レビュー】

寒い時の膝痛に!!バンテリンサポーター&ミズノのサポーターのふたつを比較した結果…

はじめに

 

 

お疲れさまです!筆者のRoninRonin walker0840です!!

毎日現場が遠いのが悩みですが現場の雰囲気はいいので楽しくやってます。

 

今日は前回書いた現場での防寒グッズの記事に続いて痛い患部を守ってくれる

「サポーター」をご紹介します。

 

僕は子供の頃からケガが多くて、骨折、脱臼など含め3回ぐらいは肩、ヒザ、足首を痛めています。小学生の頃はっちゃけすぎて骨折したり、スノーボードで脱臼、中学校の時には野球に励んで痛めたヒザ…。

 

30代半ばまで色々な場所をケガしながらもなんとか生きて来た訳ですが、30代になると過去の古傷が痛みだす時があります。今の時期のように寒くなる時は得に痛む事が多い(;_;)

 

過去に僕がしていたデスクワークの仕事ならばヒザの痛みなんて問題ないですが、今のような建築現場で動き回るようなアクティブな仕事をしていると、この痛みは避けて通れない、なんとか防がなければならない!

 

痛くて歩けない!

それじゃ仕事にはならないですもんね…。

 

僕がサポーターの存在を知った時に「こんな便利な物があったのか!」と驚きました!!

今日は僕が使っているヒザのサポーターについて。

 

今まで1,000円以下の物から5,000円以上するサポーターまで色々と試して来た僕が

一番長く、そして、毎日使っている厳選サポーターをご紹介致します。

 

それぐらい効果がある物なので、「ヒザ痛持ちさん」でまだ使って無い人はぜひこの記事を読んでもらって一考してもらえたら嬉しいです٩(๑´0`๑)۶

 

 

 

1日1万歩歩くとヒザの痛みが出てくる…。

 

平均、毎日1万歩は歩いています!

3Kと呼ばれる建設業界ですが嫌でも体を動かす&朝も早いので健康になります!

歩数アプリで、1日に自分がいったいどれぐらい歩いているのか試してみました。

 

さて、そんな運動のような仕事も体が資本。

無事故・無災害・健康第一である事は必須!!

 

毎日歩く仕事ゆえ、痛い患部があれば守らなければ行けません。

 

 

 

 

痛みを和らげる最強の膝サポーター!

 

 

 

 

バンテリン膝サポーター Lサイズ(夏用)

 

 

安心のバンテリンブランド!使った瞬間に効果が実感できる!!

 

僕が真剣にヒザの痛みを考えだした時に、目についたのがこのバンテリンサポーター。

ネットで色々なサポーターを検索したのですが決めてはやはりバンテリンブランド!

 

薄さも高評価です。

ノータックパンツの作業服の上から履いても目立たない薄さ。

 

マジックテープなどで調整するタイプではないのでサイズ選びが重要です。

僕のヒザの周囲は39cm~40cmなのでLサイズになります。

 

しゃがむ作業や階段の昇降などヒザを動かす作業が多い時はさすがに

サポーターがズレてきてしまいますので一休憩ごとになおしています。

 

ズレると痛みがダイレクトにヒザに伝わりますが、フィットしている時は

しっかりと膝の痛い患部を守ってくれます。

 

初めてこれを着けた時の楽さは感動モノです!!

 

 

 

 

バンテリン膝サポーター LLサイズ(冬用)

 

 

冬はヒートテックの上から履くLLサイズがオススメ!!

 

肌に直に装着する時はLサイズを使っていますが、冬場で作業服の下にインナーを着用する場合はワンサイズ上を購入するのがオススメ!!

これはヒートテックなどのインナーを着ている時に、直に肌に装着するのではなくインナーの上から装着する為です。

 

理由というのが一番にサポーターがズレた時に治すのが面倒だからです!

作業中にサポーターがズレた場合、直の場合は作業服のズボンをたくし上げて、ズレた部分を直せばいいのですがインナーを履いているとそうは行きません。

 

パンツがヒザより上まで上がりきらず、サポーターがうまく直せないのです。

 

インナーの上からサポーターを着用すれば直着用と同じ要領でズボンをたくし上げて簡単にズレを直す事が出来ます。

 

 

 

(写真、クリーム色=LLサイズ ブラック色=Lサイズ)

 

洗濯すれば縮んで効果が復活!!2枚持ちで回すのがオススメ!!

 

使い古したサポーター、汚い写真でごめんなさい。

僕が愛用しているサイズ違いのサポーターです。

 

サポーターは伸縮する素材で関節を締め付けてサポートしているので、使っていると生地が伸びて引き締め効果が弱まってきます。

 

その対応策として、各サイズ2枚ずつ持ち1週間のうち半分ずつ使いまわしています。

洗濯して引き締め感が強くなったサポーターは効果が復活してしっかりホールドしてくれます。

 

 

 

ミズノ 登山用 膝 サポーター

 

 

 

痛みがひどい時には湿布&ミズノの登山用サポーター!

 

普段は薄手のバンテリンサポーターを使っているのですが、痛みがある時にはこのミズノの登山用サポーターの登場!

 

スポーツブランドのミズノから発売されている登山用膝サポーター!

 

前述したバンテリンのサポーターのように薄手で装着しているのをカモフラージュ出来るようなサポーターとは違ったガッチリした作りの登山向けの用途に作られたサポーターです!

 

 

 

 

これはっ!
すっ!!すごい(´Д`)…。

 

 

ではここからミズノのサポーターをブログ用に家で撮影した時の写真を交えて

装用した感想を書いていきたいと思います。

 

その後、実際に使った感想は…。

ズバリ感動モノです!さすが登山用といった具合!!

 

痛みとバイバイ!

という感じでしたよ♪

 

 

*感じ方には個人差がありますよ。

 

 

 

高い商品は生地がいい!

サポーターも同じようなモノでも価格はピンキリ。

ある程度の相場はありますが、このミズノのサポーターは5,000円以上とサポーター入門者にとっては少し躊躇してしまいそうな価格です。

 

2,000円ぐらいの同じようなベルト・バンドのサポーターも試した事がありますが、価格の違いが一番分かるのがズバリ生地の違いだと思います。

 

高い商品に使われている素材はとても良いです。

ムレない、ヨレない、臭わない!!

 

ブランド価格もありますが、総じて同じような商品でも高額な商品の方が間違いなく

素材や縫製が丁寧なので結果、コスパが良く長く使うことが出来るのです。

 

それに気づくとある全てにおいて安価な商品を選ぶばかりではなく

ある程度、高額な商品を買う事が買い物において選択肢に入ってきます。

 

 

安物買いの銭失い。とは良くいったものです。

 

 

 

 

 

高い商品だけあって説明文も本格的

箱をあけると登場するのが裏面に書かれた「登山時の運動学」という説明書き。

まるで接骨院で見るポスターのような言葉が並んでいます。

 

最後の方まで読むと、サポーターに付属しているマジックテープ付きのベルト・バンドを

どのように巻くのかが書かれています。

 

「平地・上り」と「下り」の場面によってベルト・バンドの巻き方を変えヒザへの負担を

減らす作りの多機能サポーターです。

 

 

 

 

 

前開きタイプの前面マジックテープ素材のサポーター&Vベルト

装着する時にも「UP」とどちらの方向が上になるのか書かれているので方向を間違えることもありません。

 

マジックテープも粘着力がけっこう強いので張り直すのも一苦労します。

しっかり狙いを定めてフィットさせましょう。

 

ベリベリベリッ!

と凄い粘着力(^^ゞ

 

 

 

スウェットパンツの上から装着してみました

バンテリンサポーターのように履くタイプではなく巻きつけるタイプのサポーターなので、マジックテープでサイズの調整ができるので厚手のスウェットパンツの上からでも問題なく巻くことが出来ます。

 

適応サイズがあるので自分のヒザの大きさを事前に計測してから購入しましょう。

サイズが中間に当たる場合は、大きいサイズの方を選びます。

 

 

この上から付属のVベルトを「平地・上り」と「下り」によって巻き方を変えて使用します。

ホールド感はというと、さすが登山用の作り!という締め付け感!!

 

 

実際に使ってみた感じは!?

 

早速、到着してからすぐに現場仕事で使ってみました!

僕のヒザは「下り」の時に痛みを発症するので「後ろでクロス」する巻き方で使うことに…。

 

 

 

おぉ…。

 

この適度な厚みの伸縮性のある素材。

ホールド感がありながら、伸縮性もある!

 

ヒザを曲げた時には、締め付けたベルトの力で患部がサポートされ、逆に伸ばす時には反動で楽にヒザを伸ばす事が出来ます!

 

いつもはビクビクして、ゆっくりと歩いていた段差も軽くステップしても大丈夫。

作業中はサポーターのおかげで安心して痛みが増す事もなく過ごす事が出来ました!

 

肌に直張りしてきた湿布もサポーターの下で、剥れる事なく張り付いていました。

ズレにくい事も高ポイントです!!

 

 

弱点もひとつ

結構巻いている部分は汗かきます( •̀ㅁ•́;)

 

夏はちょっと厳しいかも…。

 

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか!?

 

少しでもサポーターというものに興味を持って頂けたでしょうか!!

今日は僕の悩みの1つであるヒザの悩みを記事にしました。

 

サポーターなんて…

そう思って使って居ない人がいればぜひ試してみて欲しいと思います。

 

本当に今までの痛みが嘘のように和らぎますよ!

ヒザも暖かいし、床にヒザを付いて行う作業をするのも幾らか楽になります。

 

では年末せまる師走ですが、現場仕事の皆様も事故やケガに注意して良い年末を迎えられるように残りの1週間!頑張って行きましょう。

 

ご安全に!!!