【国内旅行】

【北海道】2020年 夏 125ccスクーターで巡る! まるっと北海道 時計回りの旅 vol.4(小樽〜石狩)

はじめに

(悪天候の中、小樽を午後に出発、雨風に耐えながら北上するも…。)

 

 

 

 

こんにちは!

筆者のRonin(Ronin@ No more work)です!

 

 

 

 

小樽で友人達とランチをしてから出発!

実際に今日からが一人旅のスタートになるのかな!!

 

小樽で数日お世話になった友人と、再びここに一周して戻って来ることを約束し出発!

すっごいどんよりした曇り空&小雨の中ですが…_| ̄|○ il||li

 

 

ちょっと小樽〜石狩の厚田キャンプ場までのルート&感想をサラッと。

(残念ながら雨天の中、写真も撮れず、景勝地も無かったので走ったままでした)

 

 

 

小樽〜石狩〜厚田キャンプ場 (63km 1時間30分)

(走りはじめるも、雨天には勝てずこの日は走行距離伸びず…)

 

晴れの初日なのに雨天。

 

小樽を昼過ぎに出発して今日は早めに何処かで野営しようと考えていた。

ちょうど、この頃は台風が北海道の近くを通ったかで天気は大嵐でした。

 

こりゃもうダメだ!

 

諦める掛けた頃、ちょうどいいスノーシェルターがあったのでそこに避難。

初日からサイドバッグなどを濡らすという大失態…。

 

 

ここから最寄りの野営地を探す。

今回の旅行はなるべく宿泊にお金を掛けない。ことを志すべし。

 

ということで無料のキャンプ場を探すにも、あるにはあるが今の場所からは遠い。

雨風も弱まる気配が無いので、ちょっと高いけど有料のキャンプ場へ逃げ込むようにIN。

 

 

 

(設備・管理は良いがサイト利用料が高額なのがちょっと残念)

 

僕がキャンプ場に到着した時にはすでに2組〜3組のキャンパーがいました。

一人はライダーで、あとはファミリーと行った感じ。

 

せっかくなのでライダーさんに話しかけてみました。

 

どうやら青森からツーリングに来ているそうで。

函館まで行ってフェリーで青森に帰るルートらしいです。

 

青森は北海道が近くて良いなぁ。

サラッと来れちゃうんだもんなぁ。

 

お隣さんも朝の8時前にはすでに撤収して出発。

他のキャンパーも気づけば誰もいなくなってキャンプ場には僕ひとりとなりました。

 

 

さいごに

(キャンプ場は朝の8時には全ての人がチェックアウト)

 

今日の記事では小樽から石狩の厚田キャンプ場までを書いてみました。

午後出発なので、距離数は短めで終わると思ったのですが荒天で早めに切り上げました。

 

特別、バイクで走っていて目を止める景色もなかったし何より雨で何も見えず。

海の青さも残念ながら見ることが出来なかったことも、ちょっと残念…。

 

 

写真のキャプチャはキャンプ場の朝。

天気はうっすら晴れだけど、相変わらず不安定な天気は続くそう。

 

キャンプ場のおじさんとも軽く天気の話をして出発することに。

昨日はほとんど何もせずテントで雨風に怯えて過ごしたなぁ…。

 

 

北海道の荒天の事を全く気にかけてなかったのでビックリ!!

北海道にも台風が来る!!

 

 

 

 

 

 

記事を読んでくれてありがとう!
また次回の記事もよろしく!!