【国内旅行】

【北海道】2020年 夏 125ccスクーターで巡る! まるっと北海道 時計回りの旅 vol.5(石狩〜留萌)

はじめに

(天候も少し回復し再び最北端、宗谷岬を目指す)

 

 

 

 

こんにちは!

筆者のRonin(Ronin@ No more work)です!

 

 

 

昨日の厚田キャンプ場で過ごした夜は雨風が凄くて夜中に何度も起きてしまった。

なんだか起きてもフラフラ。睡眠不足気味ですね…。

 

今後の課題として…。

 

キャンプは必ず屋根や木のある場所の下に設営しよう!

厚田キャンプ場も木々が多かったので防風林の変わりになってくれて大分助かったけど。

 

今回の事で感じたこと。

 

それは北海道に数多くあるキャンプ場の中でも無料だからとすぐに飛びつかないこと。

特に沿岸部の場所でキャンプを設営する場合は注意しようということ!!

 

 

今日もロングランは辞めて100Kmぐらいを走ることを目標にしました。

では今日は天気が好転する事を祈って出発!!

 

 

 

厚田キャンプ場〜神威岩総合公園 (92km 2時間10分)

(海岸線は最悪の天候で今日もあまり距離は伸びず…)

 

途中、ツーリングマップルに載っていた「千本ナラ」という景勝地に立ち寄りながら北上。

目的地のキャンプ場はグーグルマップでチェック済みです。

 

今日の天気は晴れ&曇りが交互にやってくる日。

出発して2日目、天候次第で何処まで走る事が出来るのか??

 

さて、北海道ツーリングにて初となる「千本ナラ」とはどんな場所なのか?

北上するついでに寄り道しながら行きたいと思います。

 

 

 

「健康祈願の木」 千本ナラを訪問

(誰も観光客がおらずひっそりとその場所にある、健康祈願の木 千本ナラ)

 

出発してからほどなくして今日のメインの目的地、健康祈願の木 千本ナラへ到着。

道中、沿岸沿いは曇りでどんよりとした天気。

 

せっかくなので少しこの場所を散策して見ることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千本ナラはツーリングマップルにも書いてあったのですが、石狩方面から行く場合は数キロのダート道を走ることになります。

 

 

 

(未編集の動画もUPしました。このダートはスクーターではちょっと怖い)

 

ダートや悪路が少しあるので、オフ車じゃなければ少し注意して進んで行きましょう。

タイあたりに行けばこのぐらいの道はガンガンスクーターで走っているので大丈夫でしょう!

 

 

感想。

んー、しゃもじがいっぱいお供えしてあるぐらいの場所だったなぁ。

 

 

それからの道は雨風が吹きすさぶ海岸線を再び北上しました。

海からの雨だから雨宿りが出来る場所がなくて、もう大変!!

 

 

 

 

 

 

 

【無料】神威岩総合公園 キャンプ場に到着

(無料キャンプ場を利用、水場・トイレがついててキャンプ場が無料は凄い!)

 

千本ナラのダートでヒヤヒヤしながらも無事に目的地のキャンプ場に到着。

 

このキャンプ場は事前にグーグルマップでチェックして置いたもの。

(キャンプ場情報はツーリングマップルの情報量が少ないです。)

 

簡単に管理人室で説明を聞いて指定された場所にテントを設営。

今日は天気も曇りなので昨日よりもテントの設営は大分楽ちんでした。

 

あっと。

管理人さんに言われた事で注意点がありました。

 

1.キツネが遊びに来ても触ったり餌付けはしちゃダメ。

2.生ゴミを外に出しておかない!キャンプ場に捨てて行かない。(熊避けの為)

 

 

さて、今日はちょっとこれからひと仕事。

スマホやPCなどの充電をしなくてはなりません。

 

ちょっとキャンプ場から町中に戻って充電できそうなスポットを探しましょう。

こういう事があるから絶対に給電設備はあった方が良い!

 

普段はまぁ必要ないけど、やっぱりナビとか使っているとどうしても充電はね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

充電は道の駅でOK!コーヒーを飲みながらゆっくり待つ。

(るしんふれあいパークは1Fはインフォメーション、2Fはラウンジになっている。)

 

さて、街にやって来ました。

まずは一番最初に目について「道の駅 るしんふれあいパーク」に立ち寄りました。

 

ここでは、ちょっと変わったココでしか見れなそうな「硬いプリン」を始めとしたネタになりそうな軽食が”自動販売機”で販売されている面白い場所。

 

1Fのインフォで珈琲を注文出来るので充電しながら、ここでいっぷく。

目の前が海なので天気が良ければここもいい景色なんだろうなぁ…。

 

そう思いながら、色々な電化製品の充電をさせてもらいます。

 

あと、こうした充電場所が限られている場所ではタコ足配線も使って効率良くすばやく充電します。海外の宿とかだと、タコ足配線をしていると「ちょっと私のもいい?」って感じでシェアする場合も多いですが日本だとまず無いですね。

 

 

とりあえずPC、充電器、スマホ、GoProもどき。

この4点セットの充電はOKなので次は今日のお楽しみ、食事処を探すことに。

 

 

僕の使っているタコ足配線はこちら。

海外旅行の時でも大活躍で重宝しています!!

 

 

 

留萌駅前のそば屋 丸長で食べる焼き肉&そばセット

(街の中心地、留萌駅前はご覧の通りの静けさ)

 

充電もバッチリになったので駅前に来てみました。

 

なにか食べれる場所がないか散策するも…。

お店もだけどとりあえず人が居ない…。

 

街は本当に歩いている人は全くいなくて駅前も人気はあるけど人は見ない。

そんなちょっと刹那香る留萌駅前。

 

 

 

 

(数件ある駅前の食事処。看板の出ている”丸長”に入って見ることに)

 

駅前をグーグルマップで検索。

すると営業中と書かれている場所はシャッターが閉まっていたり。

 

店を選ぶ選択肢すらないまま駅前の一等地にある”丸長そば”に入って見ることに。

カラカラカラ〜っと軽くスライドする入り口を入るとお客は僕一人。

 

 

 

(雰囲気最高!店の味よりも店の雰囲気で店を選んでる感じ!!)

 

北海道の名物、海産物はこの店じゃない…。

それに小樽で美味い海鮮丼を食べてきたばかりで、毎日贅沢飯は腹にキツイ。

 

そんな時に強い味方になってくれるのが蕎麦や定食といった「普段使い」の食べ物。

なんだかんだで、白米、味噌汁、味の濃いおかず。

 

この”丸長そば”は実は北海道をツーリングして入ったお店の中でもお気に入り。

それは、その歴史を感じる建物&店内よりも漫画本の種類の偏った品揃え!

 

暴力系・ヤクザ系のマンガの種類がおおいw

久々にこの手のマンガを読んだので面白すぎてハマって読んでいると。

 

 

あっという間に注文きましたw

 

僕はメニューの一番左上に書かれていた、「そば焼き肉重」を注文です!

飯の写真はあまり撮らないので写真はグーグルマップにて✋

 

ボリューム満点!

お腹も空いていたので本当に美味しかったです!!

 

また行きたいなぁ。

 

 

 

 

(ライダーハウスも留萌にあるようなので前を通ってみました。)

 

・・・。

 

やってるんですかね?

バイクも一台も止まってないし、人気がないし、電気も点いていない。

 

それに留萌近辺を走っていても、キャンプ場に行ってもライダーが居ない…。

北海道に来る前に、ライダーハウスとはどんなものか?

 

 

詳しく知りたい人は、おなじみの*Wikipediaに載ってます。

 

 

んー謎ですね。

ライダーハウス…。

 

この留萌で見たライダーハウスを見てから、この先きっと使うことは一度もなさそうだな…。

としみじみ思いました。今は一昔前の出会った人達で、どんちゃん騒ぎやるよりも、気の合う仲間と静かに飲んだり食べたりする世代なのかもしれないですね。

 

 

 

 

さいごに

(2人用のテントは、バイクのサイドバッグなどを置いても広々使える)

 

留萌の観光を終えキャンプ場に帰って来ました。

キャンプ場には新しい利用者は来ておらず今日の利用者は僕を含めて3人。

 

「明日からの天気はどうですかねー。」

「どうなりますかねー。稚内の方は嵐みたいですよ…」

 

「あぁ…、これから向かう方向が嵐なんて…」

「あぁ…。ついてないですね。」

 

なんて歯磨きしながらおしゃべりして、それぞれのテント&車中に帰って行きました。

 

年齢は僕が30代、車のお兄さんが40代、チャリダーのおじさんは50代後半といった感じ。

 

明日は晴れますように。

 

毎日そればっかりね頑張れ天気!!

おやすみなさいzzz

 

 

 

 

 

 

記事を読んでくれてありがとう!
また次回の記事もよろしく!!