【国内旅行】

【北海道】2020年 夏 125ccスクーターで巡る! まるっと北海道 時計回りの旅 vol.6(留萌〜幌延町)

はじめに

(北海道に来てからは毎日セコマで朝ごはん。セコマはコンビニなのに安い!!)

 

 

 

 

こんにちは!

筆者のRonin(Ronin@ No more work)です!

 

 

 

昨日の夜の天気はぼちぼちな感じ。

しっかり耳栓もして寝たので翌朝までぐっすり…😋

 

今日は再び北を目指して走り出しますよ!

いい天気になりますように!!

 

今日のルートはこんな感じです。

 

 

1.神威岩総合公園を出発

2.グリーンヒルの風力発電設備を見る。

3.温泉に入る。

4.無料のキャンプ場にチェックイン

 

 

刻み、刻み、少しずつ北上して天気が安定するのを待つばかり。

さてどうなることやら。

 

 

神威岩総合公園〜ふるさとの森 (180km 3時間30分)

(目的地は大体100Km先の無料キャンプ場まで走ること)

 

翌朝はテントを畳んで出発するのは僕が一番のり。

他のキャンパーの方はまだ寝ている様子なので静かに撤収します。

 

というのも!

北海道の夏は朝日が登るのも早いし沈むのも遅い…。

 

なのでテントで夜更かしすると、すぐに朝がやってきてしまう。

大体5時にはもう明るいので起床時刻も大体これぐらいに。

 

やっぱりシェードとか付けられる車って良いなぁ。

とこの時密かに思う。

 

 

グリーンヒルウインドパーク

(この頃になると青空が少し戻って来た!)

 

 

 

 

(国道からは数機しか見えないファンも丘の上にあがればこの通り)

 

 

 

 

(直下から見上げるとその大きさに唖然とする)

 

キャンプ場を出発してひたすら海岸線を北へ。

ツーリングマップルを開くとこの当たりに写真スポットがあるようなので立ち寄る。

 

それがこの上平グリーンヒルウインドパーク。

北海道らしい大型の風力発電設備がドドンとお目見え!!

 

この当たりもダート道なので、アドレスV125S のタイヤではちょっと不安なところ。

でも無事に帰ってこれたのでOKです😋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅Wとままえ

(連日の雨に打たれ体も疲労が溜まった頃、ここで温泉休憩することに)

 

ウインドファンを見た所で再び232号線を北へ進みます。

 

今日はどうやらかなりいい天気!

青空が戻って来ましたよ!!

 

連日の雨や虫刺され。

猛暑で汗だくなので、そろそろさっぱりと風呂に入りたいところ。

 

 

そんな時に左手に見えてきたのが「道の駅 Wとままい」

ここはフラッと立ち寄っただけなのですが温泉が良さそうなので利用して見ることに。

 

 

ここが大正解!

 

お風呂の数も多いし、久々にサウナに入ることも出来てサッパリ😋

ここの温泉はきれいだし広いし本当にオススメ😋😋

 

 

お風呂の利用料は通常500円の所、今は確かコロナの影響か400円でした♨

 

 

ここのキャンプ場からの夕日がすごそう🌇

北海道の西側が夕日スポットなのでぜひぜひ!

 

まだ早い時間なので僕は先に進むことにします。

ここはもう一回行きたいな!

 

 

 

(すっかり天気も回復して利尻島もよく見えました!)

 

 

 

(足湯に浸かる事も出来ます!無料!!)

 

 

 

(キャンプ場も併設されているので食事、温泉、キャンプ全て楽しめる)

 

ただ、風の強い日の沿岸沿いキャンプ場はマジでオススメしません。

もっと寒くなったら本当に景色がきれいなんだろうなぁ。

 

 

 

 

道の駅 えんべつ

(道の駅 えんべつは高台に登ると海が一望出来る)

 

 

 

(軽食&お土産がある普通の道の駅でした😋

 

 

 

 

 

日本最北の水田

(国道232号線から道道119号の道は海っぺりの強風もなく走りやすい)

 

 

 

 

(水田に到着した頃にはすっかり青空に!このルートは海岸線よりもオススメ!)

 

内陸にルートを変更すると道の雰囲気が一気に変わっていった。

そうだ。これこそ北海道という道!

 

長く緩やか〜なカーブと直線の道。

この頃になるとライダーの姿も少しずつ見かけるようになって来た。

 

今日は、このルートを通り、この先にある中川町森林公園キャンプ場を目指す事に。

もちろん、このキャンプ場も無料で開放されている素晴らしい場所なのだそうだ。

 

昨日の神威岩総合公園のキャンプ場で北海道のキャンプ場の設備の良さに感動。

これはもう無料か格安のキャンプ場しか目に入らない!!

 

北海道のキャンプクオリティを知ってしまうと、東京近郊とかで一泊何千円って払ってキャンプが出来なくなりそう。

 

 

 

 

 

 

コロナの影響でキャンプ場が閉鎖

(今夜の野営地のキャンプ場を目的地にするも…。)

 

まだ、今日は日が高い。

この時間にテントを設営できれば雨も降ってないし楽ちんだ。

 

頑張って走らなくても時間はあるんだ。

ゆっくり走ろう北海道…。

 

 

 

(途中、北緯45度通過点という場所を通りました。)

 

 

 

(沿岸よりも内陸を走った方が北海道を感じられる事に今日気づく!)

 

 

 

 

(道中は、蕎麦の花が満開の場所が何箇所もありました。)

 

内陸部の道は沿岸沿いと違って風も穏やかだし、この日は天気も良好!

今までと違った北海道の景色に感動しつつキャンプ場へ向けて進んでいく。。

 

そして、日が傾き始めた頃。

ナビの通りにキャンプ場に向かいキャンプ場に到着。

 

おやおや…

なんだか人影が全くなし、公園で遊んでいる人もいない…。

 

 

するとデカデカと看板が。

 

 

 

 

「コロナの為、宿泊を伴う利用はご遠慮ください」

 

 

 

えっ!

えーっ!!

 

 

コロナ来たかー!!

 

 

これ北海道に来て一番ビックリした事かな。

コロナだから…。コロナなので…。コロナ コロナ。

 

そればっかり。

逆にキャンプ場を閉めてしまったら近隣のキャンプ場が更に密になりそうな…。

 

まぁそれはそれで仕方ないとして次のキャンプ場を探さなければ…。

せっかく、今日は「ココでおしまい!」と思ったのが期待を裏切られ残念。

 

まだまだ今日は日が高いから余裕とたかをくくっていたが、次のキャンプ場までは1時間以上掛かりそうなので、実際あまり余裕がなくなってきた。

 

食事に寝床に。

毎日考える事がいっぱいだ。

 

東京で普通に生活しているよりも数倍、頭が働いている気がする。

 

若干の焦りをするも、止まっていて暗くなってしまっては元も子もないないので、北海道ガラナドリンクを飲んで再び北上です。

 

 

 

【無料】ふるさとの森森林公園に到着

(住宅街の中ある公園なので夜は騒音注意です。)

 

 

 

 

(テント泊は無料〜ロッジを利用している地元の人もいました)

 

中川町森林公園キャンプ場からは結構距離があったなぁ。

ナビで1時間と表示されるけど実際に到着したのは2時間後ぐらい。

 

北海道に来てからグーグルマップの予想時刻は本当にあてにならず。

いったい何キロで走って着く計算をしているんだろう??

 

そう、北海道でグーグルマップを使ってからというもの大体が予想到着時間を大幅にオーバーするという現象が多々起きています。

 

北海道なんて、信号も渋滞もないんだから制限速度で計算したら予想到着時間なんて簡単に出そうなものだけどそうでもないんですね…。

 

 

無料なのでありがたいですが。

長かったー…。

 

 

 

 

(炊事場に近いヤブの横にテントを張るも、蚊の猛攻が凄い!)

 

バイクを芝生に乗り入れちゃいけなかったのかな…。

ダメだったら、ごめんなさい。

 

結構奥まった場所に設営したのですが蚊の猛攻が半端無いんです!

もう北海道に来てから蚊が多い多い!!

 

それに蚊のパワーも本州のとは違って刺されると痛いw

東京のヤブ蚊よりもダイナミックに攻めてくるので追っ払うのにも一苦労。

 

北海道のキャンプは蚊取り線香必須です!!

テントの近くで炊いてもテントに匂いがつきにくい蚊取り線香がオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいごに

(近所の「あいづ」食堂にて北海道で初のジンギスカンを食べる)

 

気になっていた天気も予想に反して空は快晴に向かっている感じ!

ゆっくりとだけど、最北端の地、宗谷岬へ向かっていっています。

 

そして、今夜の食事処はキャンプ場の近くにあった定食屋さん「あいづ」

ここも留萌の丸長そばと似た雰囲気の昔ながらの定食屋さん。

 

量も普通よりちょい多めぐらいなので腹ペコさんでも安心です。

僕はジンギスカンを注文しましたがラーメンを頼んでいる人も多かったですね。

 

さて、無事に満腹のお腹でキャンプ場に戻ります。

 

すると…。

 

ちょっと「主」(何度も北海道に来ているベテラン高齢ライダー)っぽい人に話しかけられて軽く北海道ツーリングの「いろは」を教えてもらいました。

 

「〇〇の方面のキャンプ場は熊が出るから注意したほうがいい」

「〇〇は土砂崩れが起きてそっち方面には行けないから行かない方がいい」

 

などなど…。

 

いろはを教えて貰っていたのですが、なにせ蚊が多くて外で過ごしてられないので主様のお話も早々に切り上げさせて貰ってテント内に避難することに…。

 

とりあえず天気も回復傾向に向かって来ているので良しとしましょう!

 

 

 

 

 

 

記事を読んでくれてありがとう!
また次回の記事もよろしく!!