【国内旅行】

【北海道】2020年 夏 125ccスクーターで巡る! まるっと北海道 時計回りの旅 vol.19(函館〜)

はじめに

(山頂までのアクセスはロープウェイを使うこと。)

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

筆者のRonin(Ronin@ No more work)です!

 

 

 

 

無事に函館に到着、テントの設営も完了⛺

後は、このツーリングで1番行きたかった、夜の函館山へ向かうのみです🏍💨🏍💨

 

テントにサイドバックをおろして、リュックサックにカメラを入れて…。

いざ函館山へ出発です!!

 

 

天気は薄曇り☁

夕暮れ〜夜景の時間までのトワイライトタイム🌆→🌃

 

 

きれいな夜景が見えるといいな👀✨

 

 

 

 

夜の函館山は一般車両は通行止め。

(夜景タイムなど、一部の時間は一般車両で展望台へ行くことは出来なくなるので注意)

 

サイドバックを下ろし、身軽になったバイクで函館山へ向かいます。

 

函館市内を函館山方面へ一直線に向かうと、大きな山の突起が見えてきました。

初めて見た、函館山の印象は「大きくなっ江ノ島…」という印象👀👌

 

 

ナビを函館山の山頂に設定して、進んで行くとロープウェイ乗り場に到着。

その場に居た、ガードマン氏の話だと、一般車は山頂道路へのアクセスは禁止とのこと(;_;)

 

「バス、タクシー、ロープウェイのどれかで行ってくださーい!」

 

と、ガードマン氏に案内され、バイクをロープウェイ前の無料駐車場に停車。

往復のチケット1,500円を支払い、列に並び、ロープウェイで山頂を目指します🗻

 

 

さすが函館、観光地👀✌

 

コロナ渦で、すっかり人混みを見ていませんでしたが、ここはそんな事は無く。

しっかりとチケットの窓口には人が並んでいました。(10分ぐらい並びました)

 

 

15分間隔で運行するロープウェイの乗車列。

やっぱり、この場所も並んでいるの日本人ばかり😊

 

 

もう何処もかしこも数年前の日本に戻ったみたいですね。

数年前の日本は外国人からの観光客ってポツポツぐらいしか居なかったもんね😁

 

 

初の展望台。山頂はこんな場所です。

(山の展望台かと思っていた函館山、思ったよりも観光地だった)

 

ゴンドラで山頂へ向かいます。

 

乗車時間はたった3分。

周囲の女子達の黄色い声がゴンドラ内で響きます。

 

「キャー😳動いたー♡」

 

なんか久々にこういう歓声っていうか歓喜の声を聞きました😋💦

それぐらい、今年は何処にも出掛けなかったって事だねコレ…。

 

ゴンドラに乗ったのは、頻繁にスノーボードに行っていた時以来なので数年ぶり。

(声には出さずとも、オッサンの僕も、興奮しましたよゴンドラ♡)

 

山頂に到着して思ったこと。

それは、思っていたよりも「建物がしっかりと作られていた場所」だった言うこと。

 

それまで、僕は函館山の山頂からの景色って、もっと山で公園見たいな所かと思ってたので。

予想以上にコンクリートで、整備されている場所だということが以外でしたʕ•̀ω•́ʔ✧

 

 

さて、ゴンドラに乗車したのは、ちょうど夕暮れどき🌇

 

ふんふんふーん😋

展望台のデッキを歩いている間にも、満員のゴンドラはどんどんと人を運んできます。

 

おっ?

なんだか混み合ってきたぞ😳

 

 

 

(山頂にある展望台にある電波塔)

 

山頂の展望台からは360℃、函館市内から海まで見渡す事が出来ます👀👏

 

しかし、混み合っている場所は一部だけ😁

あの有名な夜景が見える函館市内方面だけ、人が殺到しています。

 

他の場所は何処もポツポツと人がいるぐらい。

夕暮れの時間になり、観光客がピークに達した頃はこんな感じになりました↓

 

 

 

 

(函館方面を望む場所、最前列の人以外はバンザイ状態で写真撮影)

 

 

 

 

(夕日が落ちて夜景が灯りだした頃、人手はピークに…)

 

夜景が輝き出した頃には人の数もピークです😊

最前列で写真を撮るのは至難の業!!

 

「こんなに人いるんだぁ!!」

 

と僕以外の周囲の人も口に出してしまうほど。

あの函館山の写真って人写ってないもんね…😊💦

 

僕も言葉にはせずとも同じこと思ってましたよ。

 

しかし、そこは我らがジャパンツーリスト🇯🇵🇯🇵🇯🇵

観光マナーが良いったら!(日本人のマナーは世界最強)

 

最前列のスペースが空くのを、後ろの人は待ち、グイグイと最前列に突っ込んで行くような、某国の観光客のような、迷惑行為をする人たちもおらず…w

 

世界各国の観光地を巡って来ましたが、やはりダントツで日本人はマナーが良いです♡

素晴らしいぞ!

 

I Love JAPAN🇯🇵

 

 

 

 

(ピークが過ぎれば人の流れも収まるので、最前列で写真を撮ることが出来ました。)

 

展望台で過ごすこと30分ほど…。

夜景よりも人間観察をしながら最前列が空くのを、じっくり待ちます📷

 

大体、このぐらいの時間になると、同じぐらいの時間に展望台に居た人たちは下山。

すると、次のゴンドラが来るまでの間に人の流れが変わり最前列が空いてきます✨

 

1番のピークはやはり夕方〜夜に掛けての時間⏰

完全に日が暮れると、人の流れも落ち着き、回転も早くなります。

 

最前列で楽に写真を撮りたい場合は暗くなってから🌃

大体、19時〜20時ぐらいから行くのがおすすめです✌

 

ゴンドラの運行も22時まで営業しています⏰

函館の夜景をじっくりみたい人は遅めの時間がオススメ☆

 

 

 

詳細は函館山のHPで確認

 

 

 

 

さいごに

(函館市内へ向かう途中、道の駅で見かけた農協の看板)

 

無事に函館山での夜景観光を終えて、再びキャンプ場に戻ります🏍💨

人生で一度は見て置きたかった場所、函館山🗻

 

感想は?

と聞かれれば、ずばり「100点満点!」です!!

 

東京タワー、六本木ヒルズから見る夜景も、もちろん綺麗🗼🏢

都会らしい、ネオン輝く夜景はいつまで見ていても飽きません😊

 

しかし、函館山の夜景が素晴らしいのは海、そして山があること!!

そして、それ以外に夜景の素晴らしさに隠し味を加えるのが、海上で煌々と集魚灯の光を灯した漁船の姿です💡(これは今まで見たことなかった夜景でした。)

 

 

雄大な自然と、函館の街のコラボレーションは「すごい!」の一言に尽きます👀✨

そして、北海道を巡って来た中で、1番観光客が居たのは間違い無く函館!!

 

ここも是非、コロナ渦の今だからこそ訪れておきたい場所😋😋

お邪魔しました函館!大満足させてもらいましたʕ•̀ω•́ʔ✧

 

 

 

 

 

 

記事を読んでくれてありがとう!
また次回の記事もよろしく!!