お得な情報

誰でも簡単!短時間で2万円以上を稼ぐ事が出来るセルフバックシステムを体験!!

はじめに

 

こんにちは!筆者のRonin(Ronin@ No more work)です!

 

皆さんセルフバックって聞いたことありますか?

 

このサイトにも色々な広告が掲載されていますがASPと呼ばれる広告が表示された分だけ、サイトの運営者に報酬が入る仕組みになっています。

 

この広告というのも、個人個人にカスタマイズされた広告が反映されているのです。

 

Ronin
Ronin
車やバイク、お金や投資、料理、食事、など検索した結果により、その人に合った広告が表示される仕組みです。

 

そして、その中でも自分自身がサイトの広告に表示されている、広告に自分が申し込んで報酬を貰える仕組みがあります。それを「セルフバック」といいます。

 

セルフバックを利用すると普通のバイト以上の日給を一瞬で稼ぐ事が出来ます。

今日は実際にセルフバックを試し、報酬が発生した経験談を書いて行きます。

 

 

 

 

まずはASPへの登録から。

 

このサイトでも幾つかのASPに登録をして、アフィリエイトからの報酬を得ています。

報酬を得る方法は、まずASPと呼ばれるプロバイダに登録する事から始まります。

 

「ASP」アプリケーションサービスプロバイダとは、アプリケーションソフト等のサービスをネットワーク経由で提供するプロバイダのこと。広義にはこうした仕組みのソフトウェア提供形態やビジネスモデルまでも指す。
*ウィキペディアより抜粋

 

 

実際にこのサイトで登録しているASPは以下のプロバイダです。

各社、紹介しているサービス(紹介する商品)が異なるので複数のASPを登録しています。

 

 

実際にサイトを訪れてみると、各種セルフバックが提供されています。

紹介料の内訳については各種サイトを訪れて確認してみて下さい。

 

キャンペーン等で通常の2倍、3倍と報酬額がUPしているプログラムも存在します!

タイミングと条件が重なれば数件で2万〜3万円の報酬を発生させることが出来ます!!

 

まずはセルフバックで稼ぐのを始める前に上記のASPに登録しましょう。

個人的にはA8.netがオススメです。

 

 

 

報酬が発生するプログラムを探す

 

ASPへの登録が終わったら次にするのはセルフバックを探す作業です。

報酬が発生するプログラムは、多岐にわたります。

 

自分の得意なジャンルや報酬によって決めるのが自然で無理がないです。

報酬が高い案件ほど、提供する情報多く、時間も掛かります。

 

報酬目的で稼ぐのか?自分の好きな商品を購入するのか??

それぞれの目的にあったセルフバックを利用して上手に稼いで行きましょう。

 

ちなみに稼ぐ以外にも実質、商品をかなりの割引率で購入出来るバックもあります。

化粧品やサプリメントなどが多いです。

 

次の章では実際に僕が申し込んだプログラムを紹介します。

実際に試してセルフバックを利用しましたが、1日で2万円ぐらいは稼げました。

 

申し込んだ後に、審査に落ちた場合は報酬は付与されません。

条件付きのプログラムも同様で「成果報酬型」なので条件達成は必須です。

 

【報酬率高】金融・投資・クレカ系。

 

報酬が高いのがお金に関わるサービスです。

カード入会、口座開設、投資、などはセルフバック報酬が高いです。

 

クレジットカードの入会

 

個人でクレカに加入するのなら、セルフバックを利用しない手はありません。

特に報酬が高いクレジットカードの発行案件は頻繁に報酬UPを実施しています。

カードの発行は、個人の予審力も関係してくるので、全ての人が使えるプログラムではありませんが稼ぎやすいジャンルなのは間違いありません。

 

クレカの審査が通る人なら大体使える高額案件。

10,000円〜と時期によって企業が大型のバックを用意している事も多いです。

カードの案件は個人情報の提供が必須です。

住所、過去の実績などでカード発行自体が不可の場合もあります。

 

投資案件

 

最近ではAI(ロボアドバイザー)を使った投資の案件も多いです。

これもセルフバック率はカードと同様に高いです。

 

しかし、条件が付いていたり、マイナンバーカードの提出など、作業量が多いです。

どのセルフバックにも「成果条件」という「成功型」のプログラムが多く実際に入金をして、運用実績を残して初めて承認される案件も多いので少々の元手が必要です。

 

高額案件が多いジャンルです。

8,000円〜10,000円ぐらいが多かったです。

キャンペーンの時は15,000円になるプログラムもアリ。

投資案件はカードよりも作業量・提出書類も多い。

カードのように予審審査はないけど個人情報を提供する量も多い。

 

 

銀行口座の開設

 

大手の財閥系銀行以外をメインに使っている人も多いですが、最近ではネット銀行で口座を持つ人も多いです。数年前までは、ネット決済が出来ない銀行も多かったです。

しかし、今はほとんどのネット銀行で決済やATMでの引き出しが出来ます。

銀行の口座開設は審査なども無いので稼ぎやすい案件です。

 

口座開設だけで1,000円〜2,000円ぐらい。

口座開設が必要な人にはカモネギな案件です。

実際に、使う用途があるのならセルフバックで口座開設した方が報酬も発生するので、どうせ開設するのなら、セルフバックを利用しない手はないです。

実際にネット銀行から現金を引き出すのはコンビニでもOKですしね。

 

【報酬率中】 動画・マンガなどのコンテンツ系

 

動画やマンガなどのコンテンツ系もセルフバックが多いプログラムです。

 

Ronin
Ronin
有料コンテンツで代表的なのはAmazonのprime videoやNetflixなどですね。

 

 

探せば「こんなに有料の動画コンテンツがあるの!?」

と思うほどコンテンツ系のサービスは沢山提供されています。

 

大体のコンテンツには「お試し期間」というのがあります。

どのコンテンツも大体、1,000円/月額ぐらいの値段設定が多いのですが、セルフバックを使うことによって実質無料、もしくは無料+お小遣い程度ぐらいが入って来ます。

 

セルフバックの金額は大体1,000円〜2,000円ぐらいでした。

コンテンツ・サービスの多くが月額課金のクレジットカード契約です。

お試し期間や解約期間を過ぎてしまうと自動継続されてしまうので注意が必要。

 

さいごに

 

僕が実際にセルフバックを経験したプログラムを紹介しました。

実際にセルフバックをやった感想は「こんなに簡単に稼げていいの?」と言うこと。

 

それが正直な感想ではあるのですが、セルフバックは1日でガッツリ稼げる必殺技!!

ほとんどのプログラムが「1人、1回まで」など各プログラムによってルールもあります。

 

しかし、現実に今回のセルフバックで「日給2万円」を稼げたのも事実です。

 

お金はいくらあっても困る物ではありません。

しかしあまりに簡単に稼ぐ事が出来るといって無理はしないようにしたいですね。

 

 

 

記事を読んでくれてありがとう!
また次回の記事もよろしく!!