【フードデリ】

【収支報告】「Uber」&「menu」W稼働 (14日目〜16日目)

はじめに

 

こんにちは!
筆者のRoninRonin@ No more work)です!

 

フードデリバリーはアプリやPCから簡単に注文OK!

1人前からの注文もOKです!

 

筆者の僕もユーザーであり、配達員もやって日々利用させてもらっています!

クーポンが頻繁に発行されているので、まだ使ったことが無い人はぜひ体験して見て!

 

もしかしたら筆者の僕がお届けにお邪魔しているかも知れません😊

もちろんスマイルは0円です^_^

 

 

フードアプリの割引券やクーポンなどの一覧はこちらから。

 

「Uber」や「menu」すぐに使える1,500円〜2,000円 OFF フードデリ クーポン券 コード一覧はこちらから。はじめに 「Uber」「menu」とフードデリバリーのバッグを持った人を見かけない日はない。 ...

 

 

今回の売上げ報告

 

前回の記事では11日目〜13日目でのデリバリー内容を公開しました。

今回の記事では14日目〜16日目のデリバリーの様子を公開して行きたいと思います。

 

この仕事の楽しいところは自分で行動するエリアを決められるところ。

この「Uber」や「menu」などの仕事は時給制ではなく「件数をこなして稼ぐ」。

 

完全歩合給の仕事なので、お客さんから注文が来る場所に待機している事が大事!

きっとタクシーの仕事と同じような事だと思います。

 

タクシーってお客さんが居る場所に移動して客待ちをしますよね?

 

あれと一緒で注文が入りやすいエリアという場所の付近で待機する事。

それが、このフードデリバリーの仕事にも求められます。

 

もちろん、配車(注文)が多いエリアには、それだけのクルー(配達員)が待機しているので注文の取り合いになる事も多いのですが、それでも仕事が完全に0にはならないので配達員の数よりも需要が上回っていると言うことは事実でしょう。

 

配達パートナーとして僕もようやく2週間目に突入しました。

 

大体、この辺りになると「稼ぎやすい」感覚が肌でわかって来て、今まで、休みなく、なんとなく走り続けていたのが、休み〜稼働〜休み。

という区切りをつけて行動する事が出来るようになって来て、体力を温存しながら稼働する事が出来るようになってきたので仕事が終わった後の疲れ感覚も変わってきました。

 

【前回の記事】はこちらです↓

 

【収支報告】「Uber」&「menu」W稼働 (11日目〜13日目)はじめに フードデリバリーはアプリやPCから簡単に注文OK! 1人前からの注文もOKです! ...

 

 

収支の公開14日目

 

 

先日から「menu」の配達の方が「Uber」よりも効率が良いことを発見!

「menu」をメインで配送していた日の夜の事。

 

流れ流れて下北沢へピックしに行った日の事。

あるお店にピックに行った時の話です。お店で他社のフードデリをやっている配達員さんと一緒に調理が完了するのを待っていた際に雑談をしていました。

「今日の昼にUberがバグったみたいですね?全然鳴らなかったみたいですねー!」

とのこと。確かに言われてみれば、昼間は全く鳴らない時間があった気が…。

 

その後、Twitterを検索すると同様の事案が報告されている事も発見!

 

今まで、バグを経験した事が無かったので、改めて気づく事に。

1社の専属でやっている事がとても危険だと言うこと。

 

「Uber」&「menu」の二刀流で良かったです。

結局、バグった所でプラットフォーマーが保証をしてくれる事もないですからね。

 

こうして、他の配達員さんから情報を貰ったりして昼の「Uber」が鳴らないモヤモヤを解決する事が出来ました。

そしてこの配達員さんから「今度はFOOD NEKOって言うサービスが始まるらしいですよ。」との情報まで貰い家に帰ってすぐにネコに登録しました。

 

アプリの仕様などで、操作方法は違えど、この仕事、やることは変わらないので何社もアプリを掛け持ち稼働するのが効率が良さそうですね。

 

FOOD NEKO のデリバリーサービスはこちら

https://foodneko.com/company

 

 

収支の公開15日目

 

 

この仕事をしていると、同じ配達先に2回、3回と配達する事も多いです。

そうするとまず、頭によぎる事…。

 

Ronin
Ronin
「あっ、この人は在宅ワークの人なのかな?」

 

とか

 

Ronin
Ronin
「あっ、この人はコロナで自宅待機している人なのかな?」

 

とか…。

 

「Uber」や「menu」のサービスの原資はお客さんが払ってくれる配送料金です。

その金額も200円〜500円など距離などによってバラバラです。

 

吉野家の牛丼を頼んでもデリバリーを使えば簡単に1,000円超え。

マックやバーガーキングも同じです。

 

普通にお店で買う料金にプラスされて結構良い金額になります。

 

そして、そのサービスを日常的に使うことが出来る層の人が居る事を再確認。

1食が1,000円以上する物を普段使いで食べれる人がいること。

 

改めて、このサービスはお金持ち、富裕層への人向けのサービスなのだと感じました。

勿論、そんな事はないと思うのですが、倹約家な僕はあまり使う気にならなそうです。

 

配達料が500円掛かるなら自分で買いに行っちゃいます…。

実際にマックとかの配達はピックからドロップまで1Km未満とか結構あります。

 

この日は「Uber」が優勢だったのですが、「Uber」はタワマン案件が非常に多いです。

確かに上層階に居たら買いに出るのって大変ですよね…。

 

 

 

収支の公開16日目

 

久々のやっちまったなぁ~の日。

時給換算すると1,000円/Hを切ってしまうと言う散々たる結果。

 

自由=保証がない。そういう仕事をしているのですが、さすがに1,000円/Hを切ると落ち込みました。大体ガソリン代が1日200円〜300円ぐらい。それを差し引いたら…。

 

更にまずいのが「鳴らない」からとウロウロと慌ててしまうこと。

その移動が「鳴らない」気持ちにプラスして「疲労」となって負の連鎖に。

 

大体、昼の時間と夜のピークタイムの時間に鳴るエリアは新宿、渋谷、池袋、秋原町など。

人が集まる場所が多いので、基本的に待機するのはその周辺。

 

最近は1時間以上も、鳴らない日は無かったので、この日は本当に焦りました。

 

「〇〇分経って鳴らなかったら移動する」

「〇〇分経って鳴らなかったら今日は止める」

 

下手に稼ごうとしても仕事の案件が無ければ収入をUPさせる事は出来ません。

ずばり諦めが肝心です。

 

上記の繁華街の近くにいれば移動するなり、流したりしながら注文を待つことも出来ますが、少し離れている場合は慌てて移動する必要はナシ。

 

結局労力ばかり掛かるので、この日にわかった事は鳴らなかったら「慌てず、動きすぎず、ダメならいっそアプリの稼働も止めて休んじゃう。」という事でした。

 

結局疲れて、時給が見合わないと仕事のやる気自体も削がれちゃいますからね。

この仕事の良いところは「自分のペースでやれる」ことです。

 

変な所に力を入れてしまって頑張り過ぎて疲れてしまう。

それでは本末転倒、稼ぎに見合った稼働をして行くのが体も心にも一番です。

 

 

さいごに

 

この三日間の稼働で感じたのはプラットフォーマーに依存するのは危険だと言うこと!

得に「Uber」のバグ問題の事を知った時は改めて「はっ!」としました。

 

バグであっても、収入を保証される立場では無いこと。

もし今回のバグが起こった時に、他社のアプリを入れて居なかったら延々と復旧を待つばかり。それも外で待機している状態で!です。(夏は激アツ、冬は激サム_| ̄|○ il||li)

 

もちろん収入は入って来ません。

文句を言った所で保証もないでしょう。

 

そういう物だと理解して、気構えをする事が大事だと感じました。

現在は2社の配達員をしていますが、今後ももっと掛け持ちを増やして行くつもりです。

 

やるからには稼ぎたいですからね!

 

 

 

https://twitter.com/Roninwalker03/status/1338679710612525056?s=20

 

 

 

フードアプリの割引券やクーポンなどの一覧はこちらから。

 

「Uber」や「menu」すぐに使える1,500円〜2,000円 OFF フードデリ クーポン券 コード一覧はこちらから。はじめに 「Uber」「menu」とフードデリバリーのバッグを持った人を見かけない日はない。 ...

 

 

長距離配送が「Uber」よりも稼げる「menu」の配達員登録はこちらから。

1万円が貰える紹介コードは 「 CLH567 」 です。

*達成条件アリ。条件の確認もこちらから。

 

 

年間、20万円以上稼いだ人は確定申告をしましょう!

 

会社員の人でも確定申告をする事をおすすめします。

副業として確定申告すると払いすぎた税金が戻る場合もあります

 

会計ソフトを使って簡単に青色申告をする事が可能です!

ガソリン代や仕事に関わる物品は経費として申告する事ができます。

 

http://roninwalker420.com/2020/04/04/post-5327/

 

 

記事を読んでくれてありがとう!
また次回の記事もよろしく!!