【その他】

焚火を楽しむ為のキャンプギア7選! 売れ筋商品をレビュー!!

はじめに

 

こんにちは!
筆者のRoninRonin@ No more work)です!

 

世間は空前のキャンプブーム!!

この記事に来てくれたあなた!!!

 

訪問どうも有難う御座います(^o^)

お次のキャンプの予定は立てましたか? それともギア選びの最中ですか??

 

僕はというと、次回のキャンプの為にギアを購入しましたよ!

後は現場で使う日を心待ちにして、場所選びをしている最中です!!

 

今回、新調したのは主に「焚火用品」です。

 

アウトドアに欠かせないギアといえばテント・シュラフ…。

などなど。

 

想像すれば「あれもこれも」と購入してしまうキャンプギア達。

 

そんな中でも揃えて置きたい、アウトドアのお楽しみが焚火用品!

アウトドアにはせないイベントですよね!!

 

今日の記事では僕が最近、購入した焚火用品をご紹介したいと思います。

焚き火台・刃物・調理器具などです。

 

これがあれば後は山に入って燃料を探すのみ!

では、今回買い揃えた、商品を感想と共にご紹介して行きたいと思います!!

 

 

あれば楽しい!焚火ギア7選をご紹介!!

 

今回1月、2月のオフシーズンに来季のキャンプの為に買い揃えたキャンプギア!

主に焚火周りの道具をご紹介して行きたいと思います!

 

 

UNIFLAME ファイアグリル No.683040

 

 

いつか欲しいと思っていた焚き火台。

最近は直火禁止のキャンプ場も増えて来ました。

 

焚き火台を使うことで、地面をきれいに保つことが出来るし!

セーフティの面でも安心です。

 

さて、僕が選んだのはこの商品です。

 

 

 

 

 

 

焚き火台は各社で多くのラインナップがありますが、僕が選んだのはUNIFLAME。

スノピや中華製のオマージュ品が沢山あります。

 

価格はちょうど真ん中ぐらい。

一番心理的に選びやすい価格帯です。

 

UNIFLAMEのサイトを見ていて、無骨な飾りすぎないデザインも気に入りました。

スノピほど洒落っけがない、中華製のような精度の低さもない。

 

そんな頻繁に買い換える物でもない商品。

きっと長く使えるであろうと思い、この商品を選びました!

 

最安値で買うために色々とECサイトをパトロール。

 

最終的に購入したのはヤフーショッピングの「ヒマラヤ」です。

この焚き火台を買った人限定で別途100円でケースを買うことが出来るのも魅力でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

UNIFLAME ファイアグリル solo No.683095

 

 

お次は、偶然に発見して衝動買いしてしまった逸品!

ファイアグリルのSolo版ですw

 

前述した、ファイアグリルのおひとりさま版も購入してしまいました!

 

これ、たまたま訪れたセカンドハンドショップで見つけたんですよね。

中古品で3,500円ぐらいで購入しました!!

 

せっかくなので親子で並べて見ることに。

新品だと専用のケースがついているのですが、ケースは無し。

 

100均で透明なA5のクリアケースを購入して代用しました。

サイズはピッタリです!!

 

 

 

 

状態はケースが無いだけで、まだ火入れもしていないほぼ新品同様。

擦り傷がある程度だったし、使っていけば全く気にならなそうです。

 

網だけは焦げ目がついていて使った形跡がありますが本体は無傷。

網だけ使うっていうのは珍しい中古ですね(^^)

 

 

 

ソロは小さくて室内でも広げて邪魔にならないので別の用途に使うことに。

って事で花でも置く台として使ってみます。

 

家の中で妄想キャンプをするのはとても楽しいですよ(^o^)

 

 

 

Signstek ウッドストーブ 収納パック付

 

 

 

SOLO STOVEのオマージュ品!

値段もAmazonのセールでBセット(燃料皿?火吹き棒・五徳セット)を2,000円で購入!

 

 

 

 

 

 

使う頻度と、Amazonのレビューを加味してオマージュを購入する事にしました!

本家は1万円近くするのですが、この商品はなんと半額以下。

 

 

 

販売サイトにはAセットとBセットが販売されていて付属品が違います。

 

B設置には上記の五徳がついていてこれが、めちゃくちゃ硬いです!

ギザギザが指にめり込んで、開くのに難儀しますw

 

タオルで包んで五徳の足を広げました!

素手で開くにはギザギザが皮膚にめり込んで痛いです…。

 

随所に中華製ギアっぽい特徴が見えます。

 

 

 

触っていると手がヌルヌルして来ましたw

本体に油が塗ってあるようで、ヌメヌメしていますw

 

鉄粉のクズも油と一緒に付着している所も中華製らしいですw

 

 

 

完全体になると立派なモノです!

本家のソロストーブは知りませんが、オマージュ品もなかなかの質感です。

 

油のおかげでピカピカと光っていますが作りは見た目では問題なさそうです。

後は火を入れた時にどうなるか…。

 

 

 

Bセットに付属している「燃料皿」というもの。

一体何に使うのか?ちょっと不明な皿です。

 

商品のどこに組み入れてもジャスト・フィットせず!

 

オマージュが本家と一番違うのが、火受け皿が無いことです。

 

火受け皿がないので、中で延焼した燃料が直に下に落下します。

(本家は落下しないようです。)

 

なので、直火禁止の場所では使う事が出来ません。

 

使う時は焚火シートやアルミホイールを下に敷いて使う事推薦です。

火受け皿かと思ったのですがカパカパで火も普通に下に落ちます

 

ん〜、用途不明なこのお皿…。

 

 

 

 

写真のように「ちゃんと置きます」っていう翻訳がウケる。

安定の中華説明書です。

 

 

↑写真は火吹き棒です。

 

信頼の中華製!

最後の最後まで期待を裏切りません!!

 

Bセットに付属している火吹き棒。

昔のラジオについているアンテナのように伸ばすタイプですが、伸ばしきった所で故障!

 

なんと、そのままスポっとストッパーの役割をする突起が取れて抜けてしまいましたw

 

万事休すかと思いきや…。

グイグイと無理やり戻すことで元通りに。(少し歪んだけど)

 

って事で、普通に使えるようになったので問題ない。のかな?

Amazonのレビューにも写真を載せておこう。

 

ちなみに、中華製によくある「Amazonで★5のレビューしてくれたら」的なモノはなし。

とりあえずボチボチ故障する、ヌルヌルしている商品っていう印象ですw

 

本番で使うのが楽しみ(^^)

 

 

 

UNIFLAME つるばみ鉈 No.684115

 

 

 

人生で初めて鉈(ナタ)を買ってみました!

日本人たるもの自分の大事な刀の一本は欲しいトコロ。

 

これもストーブ同様に、何度も買い換える事はない商品そうです。

ちょっと背伸びして1万円ぐらいするUNIFLAMEのナタを購入してみました。

 

購入した時はラッキーな事に普通に買えたのですが、その後すぐに品切れ。

どうやら結構な人気の商品のよう。

 

 

 

一番最初に鉈を購入しようと思った時。

候補に入ったのが BABACHO 多喜火鉈 110mm

 

しかし、これも売り切れが多かった。

それと初心者の僕には少しくて使うのが難しそうな感じ。

 

そこで、今まで薪割りや竹割りをした時に使っていたサイズと同じ長さの物をチョイス。

使い慣れた刃渡りの鉈を探した所、UNIFLAMEのつるばみ鉈に行き着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、気に入ったのがUNIFLAMEの刃研ぎサービス。

これもUNIFLAMEの商品を買うきっかけになった理由です。

 

刃研ぎサービスは1,200円(送料込・税込)でやってくれるそうです!

これも加味すれば、まさに一生モノの逸品!!

 

 

 

 

Morakniv Companion Heavy Duty Black

 

 

鉈を買った流れでナイフも欲しくなったので購入しました。

バドニング用と言うよりは万能ナイフを探していたトコロで辿り着いたのがコチラ。

 

料理にでも、糸くずを切るでも、木を切るでも。

なんでも使いたい。

 

 

 

 

 

今まで、僕が常備していたのが、ビクトリノックスのトラベラー。

これが便利でずっと使っていたのですが、去年飛行機に乗った時うっかり…。

 

手荷物に持ってきてしまって泣く泣く廃棄…。

久々の飛行機ですっかり刃物が持ち込めないのを忘れていました…。

 

飛行機には基本的に刃物は持ち込む事が出来ません。

預け荷物にすれば大丈夫です。

 

 

 

 

そんな事もあり、久々にナイフも新調しようとネットパトロール。

 

流行のオピネルナイフも検討したのですが、僕はこのモーラーナイフが気に入りました。

理由はバドニングも出来る太い刃幅、とバタフライのような折れるタイプでは無いこと。

 

 

 

 

力を入れてもガタつく事無いし、グリップもしっかりホールド出来ます。

携行性よりもグラつかない、しっかりしたものを選びました。

 

うまく使えば問題ないと思いますが、折れるタイプのナイフは力を掛けた時にガタガタとガタついて怖い印象がありました。

 

昔、安価な折れるタイプのナイフを使っていて、力を入れた時に「ガタっ!」とナイフが動いて手を切りそうになったこともあり、固定されているタイプをチョイス。

 

 

専用のケースに入れてベルトに通すフッキングする事も出来ます。

 

ちょっと注意点が、ケースに収めてもロックされないタイプなのでカスタムが必要。

ロープなどを使って刃が抜けないようにするのが良さそうです。

 

FUKUさんの動画を参考にしたいと思います。

 

 

 

 

タジマ(Tajima) ジーソー240 刃渡り240mm GK-G240

 

 

お次も刃物シリーズですがノコギリをご紹介させてください。

 

ノコギリもアウトドア用品の各社より魅力的なラインナップが販売されています。

しかし、あえて僕が選んだのは建築現場でも大活躍のTajimaブランド!!

 

 

 

木を扱う大工さんから、土木工事の土工さん、色々な職人さん御用達のノコ!

雨天でも使えるし、壊れないし、遊びじゃない現場で使われている信頼のアイテムです。

 

 

 

 

 

このノコは2つに折れるタイプでロックがついていて、ロックもしっかりしていて安心!

この商品は、普段からお世話になっているので信頼が違います!!

 

僕は少し大きめの240センチをチョイス。

他にも210センチ、150センチなどラインナップも豊富です。

 

 

 

このTajimaの商品の一番のおすすめしたいポイントは替刃の価格が安いトコロ!

趣味の道具ではく普段使い用だからでしょうか? ガンガン使えて長持ちのコスパ抜群!!

 

山に行く時、家の家具の解体、枝切りにも!

なんにでも使えます!!

 

 

 

 

アイリスオーヤマ ホットサンドメーカー 直火式 ガス火専用 シングル

 

 

これは完全に憧れ。

 

僕が子供の頃、実家では「そんなのいらないでしょー!」と買ってもらえなかったコレ!

ホットサンドメーカーです。

 

 

 

使う頻度の割には以外とスペースも取るし、実用的じゃない品物といえばそう…。

しかし、キャンプの時にあったら間違いなく楽しめる逸品である事は間違いなし!!

 

やってみたい!

ホットサンドとコーヒーの朝飯!!

 

 

 

ホットサンドも各社から販売されていて、一番最初に選んだのはキャプテンスタッグの商品だったのですが、Amazonで見るとなぜか納期が3週間後…w

 

そんなに、世の中ではホットサンドの需要があるのかしら?

なんて思いながら3日〜4日で届くアイリスオーヤマの商品をチョイス。

 

 

 

早速、届いてから使って見たくて「なにか挟む物ないかなー」と冷蔵庫をパトロール。

食パンと野菜ぐらいしかなかったので、いつものトーストに野菜を挟んでサンド!!

 

うっめー!!

焼き色がついてめちゃくちゃうっめー!!

 

普段食べないマーガリンとか溶かしてサンドすると激ウマ!!

焼いたパンにマーガリンとか塗り塗りして食べるのと全然違うじゃん!!

 

僕の朝食はいつも一緒。

キューピーのパン工房に野菜とチーズを載せてトースターで焼きます。

 

これをキャンプ場でホットサンドメーカーに挟んで食べて見ようっと!

絶対に美味しい事間違いなし!!

 

 

キューピーパン工房 HP

 

 

さいごに

 

沢山お買い物しましたー!

焚火周りのグッズだけでも本当に色々とあるもんです。

 

商品選んでいる瞬間って本当に最高の時間!

暇な時間があれば「あの道具はどうかな?この道具はどうかな??」なんて。

 

時間を忘れるぐらい没頭しちゃって…。

本当にキャンプギアって魅力あふれる商品ばかり!!

 

実際に使う日が待ち遠しいです!!

どんなキャンプになるのか楽しみです。

 

今までは最低限のギアでやっていたキャンプ。

だけど今回からは道具も充実!! 間違いなく快適なキャンプになる予想!!

 

お天気がいい日を狙って遊びに行って来たいと思います!

あしたてんきにな~れ!!

 

 

記事を読んでくれてありがとう!
また次回の記事もよろしく!!