【商品レビュー】

驚きの高速充電!フードデリに最適のおすすめ モバイルバッテリーをご紹介!!

はじめに

 

こんにちは!
筆者のRoninRonin@ No more work)です!

 

 

季節はもうすっかり春…。

 

去年の11月から始めたフードデリの仕事も無事に冬を越すことが出来ました!

4月から梅雨の始まる季節までは外仕事が一番良い季節になりそうですね。

 

バイクで寒空の下を走り続け、暖かい食事を運び続けた日々…。

最近は暖かくなってきので外仕事も体力的にはだいぶ楽になりました!

 

 

さて、今日は我らフードデリ配達員に必須のモバイルバッテリーのお話。

 

フードデリ稼働するのに必須なのがモバイルバッテリー。

 

稼働中は常にGPSを使い、液晶も常に最大照度でONの状態!

 

普通に使っていたら半日で充電が無くなってしまいます…。

なのでモバイルバッテリーは必須のアイテムです!!

 

今日の記事では僕が最近買い替えたモバイルバッテリーをご紹介したいと思います。

スマホが新しくなり、ケーブルの規格が新しくなり…。

 

いろいろな条件を総合して選んだバッテリーはやっぱりあのメーカーの物でした!

それではどうぞ。

 

 

 

結論はAnkerのバッテリーが一番安定&長持ち

 

結論からいうとズバり「買い」なのはAmazonでもすっかりおなじみのANKER社製です。

 

僕は今まで複数個のモバイルバッテリー購入して来ました。

その中でもダントツの安定性、堅牢性、共にANKER社製が一番◎!

 

初期費用が多少高くても長い目で見るなら一番コスパの良いモバイルバッテリーです。

今回の記事の結論として書くと、新規に買い替えたモバイルバッテリーがこちら

 

ANKER社製のバッテリーは多種多様なラインナップがあって迷ってしまいそうですが。

選びたいのは規格も内容も進化している最新モデル!!

 

その中でも「高速充電」が謳い文句のこの商品がオススメです。

主にデリバリーの用途で使う場合に重視したいのが「充電スピード」でした。

 

 

 

 

 

モバイルバッテリーを探す基準

 

今回、モバイルバッテリーを買い換えるにあたり、まずはAmazon内をパトロール!

 

秋葉原に買い物に行くのも良いけど、自宅に翌日配達してくれるAmazonはやっぱり便利!

最近ではAmazonよりも実店舗の方が商品が安い場合もあるので商品選びには要注意。

 

合わせて安くいい商品を買うために一番にチェックするポイント…。

それはタイムセール会場でモバイルバッテリーがセール商品になっているか!?です。

 

ご存知Amazonでは頻繁にタイムセールが実施され、モバイルバッテリーなどのサプライ用品は出品数も多く、しょっちゅうタイムセールで割引されています!

 

Ronin
Ronin
バッテリーは高確率でタイムセールが販売が実施されているので必ずチェック!

 

 

他の商品にも共通ですが、Amazonの「欲しいものリスト」に商品を入れておくのもよし!

リスト内の商品の価格が下がったりすると、すぐに分かるので狙っている商品を買う場合にはオススメの方法です。

 

 

今回、バッテリーを買い換える事で選ぶ基準になったのが以下の3点。

この3点は今使っている現行のバッテリーのデメリットを真逆にした感じ!

 

 

1.バッテリの蓄電容量(5000,10000,20000など)

2.V(ボルト) & A(アンペア)の出力(2.0,2.4.3.0など)

3.バッテリーの重さや大きさ。

 

 

 

以上の3点を指標にモバイルバッテリーを選択して行きたいと思います!

 

 

僕が現在使っているのがソーラーパネルがついているモデル…。

Amazonでもパネル付きのバッテリーがたくさん販売されているのですが…。

 

実はあれ…

 

“飾り” 

 

です。

 

今までこのパネルで何度も太陽光充電を試みたのですが…。

EUやアメリカの超強力な太陽光で1日置いても全く発電&充電もされず。

 

もしかして、微量の充電があったのかも知れませんが、スマホを充電するのは愚か。

ブルートゥース対応のイヤホンを充電する事も出来ませんでした。

 

ということで…。

 

実は便利そうなソーラーパネル付きのバッテリーですが見た目のみ。

そんな経験談もあり今回はパネル付きのモデルは避ける事にしました。

 

餅は餅屋!

 

やはりソーラーパネルで充電する場合はパネルはパネルで!

充電がしっかりと行える充電に特価したソーラーパネルを購入したい所です!

 

僕の友人が海外のキャンプフェスで使っていたパネルをご紹介して置きます。

僕も次に購入するのはこのパネルの予定です!

 

 

 

 

今回の記事は都内で普通にスマホを1日1回充電出来ることが目的なので…。

パネルについてのウンチクは割愛。

 

 

また次回、パネルを購入した時にはいろいろと使い勝手を記事にしてみたいと思います。

 

 

購入後、すぐに故障で返品したAUKEYのバッテリー

 

目当てのバッテリー探しの最中…。

タイムセールで良さげな商品が販売されているのが目に付きました!!

 

そのバッテリーもちょうどタイムセールの対象!

値段も通常価格から600円引きぐらいと言うお得感を感じさせる値段設定!!

 

スリムなモデルでは無いですが、コロッとした河原にある石のような形をしたフォルム。

ポケットにスッポリ入って持ちやすそうな感じです!!

 

Ronin
Ronin
ほしかった「PD」の規格もあり!高速充電が可能なので速攻でポチりました!

 

 

 

 

だがしかし!!

 

Amazonでこのバッテリーを注文して早速使って見たのですが!

 

1ターンの充電→放電で…。

もううんともすんとも言わなくなりました。

 

はい!

故障です!!

 

しかも、バッテリーが充電されていないのに気づいたのがデリバリー稼働中!

フードを配達先に運んでいる最中に気づいたのでマジで焦りました…。(汗)

 

 

Ronin
Ronin
このタイミングで不良品発覚とか…。

マジですか…。

 

 

結局、購入して1回でポシャってしまったモバイルバッテリー。

そっこーでAmazonへ返品の連絡をしてPtで返金して貰いました。

 

せっかくのメーカー品だったのに品質が残念すぎてがっかり…。

配達中だったので本当に焦りました…。

 

 

そこで登場した町中の救世主!

 

 

街で充電が無くなったらレンタルバッテリー!

 

このままでじゃまずい!

 

配達中の商品を持ったまま、音信不通になったら神隠しにあったと思われてしまいます…。

アカウント凍結なんてされたら仕事が出来なくなってしまうので死活問題!!

 

そんな時に思い出したのがこちら。

ファミマ等を中心にレンタルバッテリーを展開しているチャージスポット。

 

 

 

 

コンビニでモバイルバッテリーがレンタル出来るサービス!

今までコンビニ等で視界には入っていたけどスルーしていたあのサービス!!

 

家に帰る時間も無い!急いでコンビニに入り速攻でアプリをDL。

充電が残り10%しか無いというギリギリの状態で無事に登録完了。

 

そして、無事にファミマでレンタルバッテリーをGET!

バッテリーを充電しながら配達も無事に完了する事が出来ました…。

 

 

初めてこのサービスを利用しましたがこれは良い!

本当にピンチの時にはすっごい助かるサービス!!

 

価格はレンタルする時間により変化します。

大体、一回の充電で100円〜200円ぐらい。

 

返却はファミマや加盟店があれば何処でも返却出来るのも便利!

このチャージスポットはスポットワークとして、店舗間のバッテリーを移動して運ぶ仕事も提供しているので興味がある人はそちらもぜひチェックです!!

 

 

 

 

外出時のトラブルも無事に解決。

再び、メインコンテンツのモバイルバッテリー選びに戻りたいと思います。

 

 

「PD」&対応ケーブルのセットを買えば間違いナシ。

 

タイトルの通り、これから買うなら「PD」のモデルを買えば間違いないです!

後は対応ケーブルも安価なものでは無く電圧容量が大きいものを選べばOKです!!

 

Ronin
Ronin
100均の安価なケーブルは高電圧を通電出来ないので「低速充電」と表示されて結果、充電が遅くなります…。

 

 

 

 

 

 

冒頭で紹介したANKERのPowerCore Slim 10000 PD 20W。

充電のスピードは、それまで使っていたモバイルバッテリーとは全く違って超高速!!

 

以前のバッテリーよりも2倍ぐらい早いスピードで充電が行われているように感じます。

実際にはケーブル、対応機種&規格などの組み合わせで最高の充電パフォーマンスが発揮されるようです。(調べてみると結構難しいです…。)

 

しかし、全てを理解しなくても大丈夫!

今よりもベターな商品を選びたい僕が選んだのがタイトルの通り、「PD」の規格商品。

 

結果的にはこの選び方で大成功!

普通のスマホのモバイルバッテリーを探すぐらいなら容量とサイズ、販売日が最新なのを選択して購入すればOKだと思います。

 

このぐらいの選び方で選ぶのが一番ストレス無く探せて良いのかな?

って感じです。

 

 

さいごに

 

現代人には必須のモバイルバッテリー。

 

実際には価格、スペック、デザインなどなど…。

いざ購入しようと思ったら見る所がたくさんある所に気づきます。

 

一度購入して、普通に使っていれば1年、2年、3年と長く愛用出来る商品ですし、せっかく買うなら一番コスパが良い商品を購入したいものです。

 

僕は今回のモバイルバッテリーがスマホを持ち始めて合計で3つ目の買い替え。

購入前には出来る限り入念に、自分の活用シーンにあったものか?

 

自分の使うシーンを想像しながら決めてきました。

 

 

一番最初に購入したのが持ち運びに便利な5,000Mh

(スマホが進化し、バッテリーが大容量になる毎に容量不足を痛感して買い替え)

 

2代目に購入したのがソーラーパネル付き大容量の20,000Mh

(でかい!重い!!充電スピードも遅くなって来たので買い替え)

 

今回購入したのが中間で安心ブランド品の10,000Mh

(ポケットにすっぽり。重さもミドルな中間サイズ)

 

実際に使って見たところ、10,000のMhの中間サイズが一番良い!

ポケットにも入るし、サイズはスマホと同じぐらいなのでポケットの収まりも◎!

 

大体、フードデリの仕事で1日にGPS&フル高度液晶で使った環境の結果。

1日のうちに1回はフル充電するフードデリの仕事はこれ1台で完ぺき!

 

持ち運びも軽くなって、充電のスピードも倍以上に早くなって、仕事もごきげん!!

 

定期的に買い換えるであろうモバイルバッテリー。

購入検討する方の参考になれば幸いです。

 

 

記事を読んでくれてありがとう!
また次回の記事もよろしく!!